男性の老化対策は何歳から始めてもいい!老化の原因や対策法を紹介

正しいスキンケアやダイエットなど“男性の美容“に関する情報を発信するチャンネル「MENTE」大阪、心斎橋にあるメンズ専門エステサロンから皆さまにお届けしています。3本目は老け顔の原因・対策についてご紹介します。

老けて見える原因

年を重ねると共に肌のハリやツヤが衰えてしまうのは仕方がないことですが、出来るだけ若々しく居続けたいですよね。老けて見えてしまう原因とはなんなのでしょうか?

原因は大きく分けて3つあります。それは「肌のたるみ」「毛穴の開き」「乾燥」です。肌がたるむと目が小さく見えたり、顔が大きく見えてしまったりするので、顔がぼんやりとした印象になってしまいます。また、開いた毛穴をケアせずに放っておくと、だんだん楕円状になり「涙毛穴」「しずく毛穴」と呼ばれるたるみ毛穴になります。そして、肌の乾燥は角質層の表面が乾いて隙間が出来ることで、しわの原因となってしまいます。

今回はそんな老け顔の原因である「たるみ」「毛穴の開き」「乾燥」の原因と明日から出来る老け顔対策をご紹介します。

たるみの原因・改善策

たるみの原因

紫外線

肌のたるみの代表的な原因は「紫外線」です。 紫外線は肌のハリを保つのに欠かせないコラーゲンやエスラチンにダメージを与え変形させてしまいます。そうすると表皮を支えられなくなり「たるみ」や「シワ」の老化現象として肌表面に現れてしまうのです。さらに、コラーゲンやエスラチンを産む細胞にもダメージを与えてしまうので、コラーゲンやエスラチンの質が悪くなったり、産生量自体が減ってしまったりします。実際に、長距離ドライバーが顔の片側ばかり紫外線を浴びた結果、紫外線を浴びたほうだけおじいさんのようになってしまったというような話もあります。「たるみ」や「シワ」は紫外線を浴びてすぐに現れるわけではありませんが、将来のために日ごろから対策をするようにしましょう。

ストレスによる活性酵素

次に原因となるのがストレスによる活性酸素です。ストレスを感じた際に血流のめぐりが一時的に悪くなり、元に戻る際に酸化が進んでしまうのです。活性酸素はコラーゲンを傷つけ産み出す機能を低下させてしまい、たるみやシワの原因となるのです。

たるみの改善策

日焼け止め

肌の老化は紫外線などの太陽光による老化が原因の8割を占めると言われています。季節を問わず日焼け止めを欠かさず塗ることが重要です。また、曇りや雨の日でも紫外線は降り注ぐので注意しましょう。

ここからは日焼け止めの効果的な塗り方をご紹介します。日焼け止めは1度だけ塗るよりも、まんべんなくムラの無いよう2度塗ったほうが効果を発揮します。可能であれば2~3時間に1回塗りなおすのがおすすめです。また、飲む日焼け止めを併用することでより効果を発揮します。

食事

活性酸素を抑える抗酸化作用のあるビタミンAやビタミンC、ビタミンE、フラボノイド系ポリフェノール、カロテノイドなどの成分を豊富に含んだ食材を積極的に摂取しましょう。

・緑黄色野菜
・果物
・芋類
・ナッツ類
・かぼちゃ
・イワシ、鯖
・牛肉、豚肉
・玉ねぎ
・ごま

おすすめの食材をピックアップしてご紹介しました。見てわかるようにいろいろな食材に抗酸化作用があるので、偏りのないバランスの良い食事を心がけることが大切です。

毛穴の開きの原因・改善策

毛穴の開きの原因

毛穴が開いてしまう原因は「皮脂の過剰分泌」や「摩擦」、先ほどご紹介した「たるみ」です。

ホルモンバランスの乱れや間違ったスキンケア、偏った食生活などによって皮脂の過剰分泌が引き起こされます。べたつきやテカリだけでなく、古い角質と混ざることで角栓として毛穴をふさいでしまう原因にもなります。酸化すると角栓が黒くなり肌がくすんで見えてしまうことがあるので早めの対策が重要です。

また皮脂が気になるからと言って、何度もこすってしまうのも皮脂の過剰分泌を引き起こします。過度に肌をこすってしまうと表皮が傷つきバリア機能が弱くなってしまいます。そうすると肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されたり、不潔な手で触ることでニキビなどの肌トラブル引き起こしたりするのです。

次に肌のたるみです。肌がたるむと毛穴が楕円状になり開いているように見えてしまいます。肌を指で引っ張ってみて毛穴が目立たなくなるようであれば、肌がたるんでしまっている可能性があります。

毛穴の開きの改善策

皮脂は寝ている間にも分泌されます。洗いすぎは良くありませんが朝と夜2回、洗顔料を使いしっかり洗顔をしましょう。ここでゴシゴシとこすってしまってはいけません。たっぷりの泡で手は顔に触れないように優しく洗います。一番重要なのはすすぎです。洗い残しがないようたっぷりのぬるま湯で入念に優しくすすいでください。

また、普段脂っこい食事を好んで食べるという人は、ヘルシーでバランスの取れた食事を意識することで体の内側から毛穴対策が出来ます。

乾燥の原因・改善策

乾燥の原因

不規則な生活や偏った食事、間違ったスキンケアなどで肌のバリア機能が低下し、肌の水分が蒸散してしまっている状態です。乾燥した肌はかゆみや皮むけを引き起こし、正常なターンオーバーを妨げることで老化を早めてしまいます。

また、肌が乾燥し水分が失われると、代わりに皮脂を過剰に分泌することで肌を守ろうとするので、逆に肌トラブルを引き起こすこともしばしば。このような極度の乾燥によって皮脂が過剰に分泌されている状態を「インナードライ」といいます。べたつきやテカリを感じるため自身では乾燥していると気が付かず、知らず知らずのうちに間違ったスキンケアをしてしまっている人が多いのです。

乾燥の改善策

皮脂が多いからといって化粧水だけでスキンケアしてはいけません。乳液などでしっかり保湿し肌の水分の蒸散を防ぐことが大切です。また、冷房や暖房で空気が乾燥すると肌のバリア機能は低下してしまうので、加湿器を室内に置くか、定期的に換気するなど対策が必要です。

まとめ

肌の老化の大きな原因は「肌のたるみ」「毛穴の開き」「乾燥」の3つです。紫外線対策や正しいスキンケア、肌の保湿などを継続することが老化防止につながります。

閉じる