メンズヘッドスパ

痩身エステは本当に効果があるの?プロエステティシャンが全容解明

こんにちは!MENTE PRESS編集部です。ダイエットを長続きさせれない人や何度も失敗を繰り返してしまっている人は多いのではないでしょうか?痩身エステはそういった人におすすめのダイエット方法としてブログやSNSで最近よく紹介されています。

とはいえ実際に効果があるのかについて疑問に思われている人も多いでしょう。今回はどのようなやり方で施術を行うのかや、なぜ痩身エステが痩せるのかについてご紹介させていただきます。また合わせて痩身エステに通う際の効果の引き出し方や注意点についてもご紹介いたしますので、是非最後までご覧ください。

さまざまな種類の痩身エステメニューをご紹介

痩身エステ

エステティシャンによるハンドマッサージから超音波により脂肪を溶かすキャビテーションや、ラジオ波などの最新機器を使う施術まで痩身エステには様々な種類があります。今から痩身エステの種類について詳しくご説明させていただきます。

EMS

数種類の周波パワーにより筋肉を自動運動させるパットを痩せたい部分に貼り付けて美しいボディラインを目指していきます。寝ているだけで部分的に痩せることが可能です。

デットストックハンドマッサージ

エステティシャンのテクニカルハンドマッサージにより、老廃物や水分を流していきます。筋肉のリストアップや固くなってしまった脂肪をしっかりほぐしリンパの流れを良くして痩身効果を上げていきます。

ドームサウナ

半円形のドームから出る赤外線で体を温め10分程度で大量に汗をかくことができます。サウナが苦手な人でも顔はサウナの外側に出ているため苦しくありません。

温熱ラジオ波

ラジオ波による摩擦熱で体内の水分や分子同士に摩擦を起こし、脂肪やセルライトを溶かして体の外へ排出しやすくしていきます。

脂肪溶解クリーム

世界特許技術レベルの魔法のクリームを使って脂肪燃焼と血行を促進しセルライトにアプローチをかけていきます。認定を受けたサロンでしか使うことのできないクリームとなっております。

ヒップアップ

特殊な光でコラーゲンを刺激し引き上がったヒップを目指していきます。

バストアップ

特殊な光でバストの脂肪を細胞を膨らませて、コラーゲンを増やしバストアップを目指していきます。血流も良くなるのでお肌のハリもup。

セルライトケア高周波

こちらもラジオ波を利用して脂肪を燃焼溶解して体外へと排出しやすい状態にします。暖かく感じる程度で全く痛みはありません。

骨盤矯正

正しい位置に骨盤を矯正し血行促進や新陳代謝を上げて行きます。骨盤矯正を行うことで肌の調子や腰痛肩こり頭痛なども改善され、同時に太りにくい体質になります。

腸セラピー

マッサージと足裏反射区へストーンで刺激を与えて内臓の働きを活発にしていきます。腸内環境が改善されることで、肌荒れや冷え、むくみ、不眠や便秘の改善が期待できるでしょう。

キャビテーション

超音波を体の中の脂肪に当てて気泡を発生させることで、脂肪細胞自体を壊す施術となります。痩身エステの中でも人気の高い施術となります。

キャビテーションのメリット

メンズヘッドスパ

キャビテーションはリバウンドがしにくいというメリットがあります。体内の脂肪を減少させるためリバウンドする心配が少ないです。もう一つのメリットとしては部分痩せが簡単に行えるという点で、狙った部分を集中的に痩せさせることが可能です。

結婚式やパーティーなどのイベントに向けて短期間での部分痩せを行うことも可能となります。太ももからおしりにかけてセルライトを取り除いた場合はリンパの流れが良くなるので、ダイエットと同時に足のむくみを取ることもできます。

キャビテーションのデメリット

メンズヘッドスパ

超音波による骨伝導がキャビテーションのデメリットです。施術中に超音波が骨に当たって振動を起こすことで「キーン」と金属音のようなものが聞こえることがあります。キャビテーションは肝臓への負担が大きくなると言われており、施術によって破壊された脂肪細胞は肝臓で分解されて、腎臓で濾過された後、体外に排出されるためこれらの臓器への負担が増加します。

そのためこれらの臓器に持病など思っている人はキャビテーションを受けれない場合があります。同時に臓器への負担が増えるためアルコールの摂取は控える必要があり、また代謝が良くなりすぎて下痢気味になる人もいます。

痩身エステは効果あるの?

小顔マッサージ

老廃物や余計な水分による夜のむくみを改善できるため、痩身エステは最初の1か月目もしくは最初の1回目から効果を実感することができます。理由としてはプロによるハンドマッサージや特殊な超音波を発するエステマシーンを使うことによって、セルフケアではアプローチすることのできない脂肪細胞自体を分解することが可能であるためです。

また痩身エステは運動や食事制限だけでは難しい部分痩せが可能で、集中的に施術を受けることができ、短期的にご自身のコンプレックスを改善することができます。
しかし持続期間は長くはありませんので、効果を持続したい場合は継続的に施術を受ける必要があります。とはいえ最新の痩身マシンは脂肪や細胞自体を破壊するのでリバウンドしてしまうという心配が少ないという点は嬉しいところですよね。

痩身エステの効果をさらに高める方法は?

脂肪冷却ダイエット

脂肪を溶かしたとしても体の外に脂肪を排出しなければ意味がありません。自宅で痩身エステの効果を持続するための方法をお伝えいたします。1つ目は新陳代謝を上げるためにできるだけ多く水分を取りましょう。施術直後は2〜3時間後に脂肪燃焼効果の高い食べ物を摂取するとより痩身エステの効果を高めることができます。

施術直後はたくさんの脂肪を消費したことにより体が飢餓状態と勘違いしてしまいカロリーを急激に吸収してしまう場合があるためです。施術の効果自体は3〜4日ほど続くので、自分でできるアフターケアとしてリンパマッサージを行い脂肪をリンパに流していきましょう。またジョギングや水泳、、エアロビクス、サイクリングなどの有酸素運動を行えばエネルギーとして消費しやすくなっている脂肪を排出することができます。

痩身エステの注意点

お金を安くするために体験コースをはしごする方がいるかと思います。確かに安く色々なサロンの施術を受けることは出来るのですが、その方法にダイエットの効果があるかといえば微妙なところです。優秀なセラピストの体験コースを受けたとしても、お客様一人一人に合った施術を行うことが難しいため、高い効果を得ることが難しくなってきます。継続的にお客様1人1人に合わせた施術を続けることで初めて効果が表れてくるのです。

生理中はあまり効果が期待できない

生理中は痩身エステの効果が出にくい場合があります。生理中は体温が下がりやすくホルモンバランスが崩れ、体は水分を蓄えやすい状態になっているので、
排毒効果が機能せず高い効果を期待することが出来ません。

生理の1~2週間後がエストロゲンという女性ホルモンが分泌されて痩せやすい時期になっているので、このタイミングで手術を受けるのが良いとされております。

キャビテーションは内臓に負担がかかる場合がある

キャビテーションで破壊された脂肪細胞は肝臓で分解されて、腎臓で濾過された後に体外へ排出されるため、これらの臓器に持病などをお持ちの方にはお断りする場合があります。肝臓への負担を抑えるためにアルコールや暴飲暴食も控える必要があります。

どれくらいの頻度で回数通えば効果を実感できる?

キャビテーションとは脂肪を溶かす施術であり他の施術と組み合わせて溶かした脂肪を体外に排出する必要があります。キャビテーションだけで溶かした脂肪を体の外に出すことはできないのです。10回程度の施術が効果を実感する目安となります。

理想的な頻度は月に3回から5回程度受けるのがおすすめで、毎日施術を受けても効果は低いと言えるでしょう。理由としては脂肪は3〜4日かけて体外へ排出されるからです。痩身エステは月に1回など間隔をあけて通うより、集中して通った方が高い効果を期待できます。

痩身エステまとめ

痩身エステ 効果が無い

部分痩せにより理想的なボディラインを手に入れることのできる痩身エステ。エステティシャンのカウンセリングを受けて、自分に合った施術を受けることで効率的に痩せることができるため、ダイエットで思い通りに痩せることができなかった人に最適です。

中でもキャビテーションは脂肪を溶かして体外へ流すので、確実に効果を期待することが可能です。人によって効果を実感出来るまでの期間は異なってはっきますが、最低でも10回は定期的に施術を受けることをおすすめします。そしてエステに集中して通うと新陳代謝が良くなるため、痩せやすい体になり効果を発揮しやすくなります。エステティシャンと相談しながら痩せやすい体を手に入れてみてはいかがでしょうか?

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックお願いします。

閉じる