メンズメイク バレない

俺たちは絶対にバレたくない!バレないメンズメイクのやり方やコツ紹介

こんにちは。MENTE PRESS編集部です。韓国男性アイドルが好きで、真似してメイクをしてみたいけどばれたくないし女性に気づかれてしまったら恥ずかしい。そういう風に思う男性は多いですよね。デート中に女子にメイクがバレるとちょっと恥ずかしいかも…

できるだけ周りの人にバレることなくメイクをして身だしなみを整えたいという男子は少なくなくありません。今回はそういった人に向けて誰にもバレないナチュラルメイクのやり方をご紹介させていただきます。バレる理由もきっちり説明させていただきますよ!

メンズメイクがバレる理由

男性がやりがちなメイクの失敗はメイクのやりすぎです。韓国男性アイドルはナチュラルメイクが基本。バレてしまう理由としてはBBクリームやファンデーションを塗りすぎて不自然な仕上がりになってしまっているのです。

明らかに肌の色と違うって人たまにいませんか?元の肌の色から明らかに違う色になってしまったりするとどうしても違和感が出てしまいます。メイクしていることがバレる原因になりますので気を付けるべきポイントです。ナチュラルなメイクを心がけましょう。

家の中の蛍光灯だけではなく、太陽光でもスマホで見ながら顔色をチェックするのもメイクがバレないポイントです。太陽光で見ると全然色が違う、何てことも無くなりますのでバレなくて安心ですよ。

汚い肌の男性が突然美肌になる

いきなり肌の汚い男性が美肌になっていると違和感が明らかに出てしまいます。メイク前後での違いが分からないようにすることがとても大切で、メイク前後の印象が激しすぎるとメイクがバレる原因になります。

普段からの肌のお手入れも非常に重要なポイントになるので、メイクをするのであればより注意深く自分の肌と向き合わないといけません。メイク後の洗顔も含めて特に地肌のコントロールにも気を使いましょう。

メンズメイクのバレる理由は地肌の傷みにあると言っても過言はありません。洗顔、乳液、化粧水は準備していますか?

化粧すると独特のテカリが出てしまう

メイク独特のテカリはファンデーションやコンシーラーの塗り過ぎによって不自然に出てしまいます。ナチュラルなメイクを心がけましょう。女性と比べると男性はテカリが特にでやすいので、こまめにトイレなどで調整する必要もあります。個人差はありますが、男性は女性に比べ皮脂の分泌が多いのは間違いありません。

メイクに慣れている男性でも1日中メイクした状態で過ごしてしまうとテカりやヨレは必ず出てきてしまいます。化粧状態を放置しすぎて、「テカリ」「ヨレ」が出てくることは男性、女性問わず起こる問題です。

女性は化粧直しをすることでキレイな状態を保っていますが、男性は化粧直しをする人は少ないのでどうしてもテカリやヨレがでてしまいます。男性は皮脂の量がどうしても多いのでできるだけ化粧直しを怠らないように心がけましょう。

メンズメイクはバレてはいけない?

肌ムラがなくテカリや汚れのない血色の良いメイクのことをナチュラルメイクと言います。もしくはメイクをしていることがわからないメイクのことです。

MENTE PRESSの調べによると、日本ではまだまだメンズメイクに対して抵抗がある人も多く、男性には浸透しておりません。女子でも抵抗があると言っている人は半数以上にも及びます。

メンズメイクが当たり前になりつつある半面、メイクは女性がするものという根強い文化があるのも事実です。他人にバレるのが怖くてなかなかメイクに手を出すことができない男性は多いと思います。メイクは濃すぎずナチュラルが鉄則です。第一印象を良くするにはナチュラルメイクが大切ですが、メイクがバレると逆にイメージがマイナスにもなり兼ねません。

バレないメンズメイクのやり方

それではここから「バレない」メンズメイクのやり方をご紹介していきます。濃すぎず、薄すぎず、元物の地肌を大切にケアしながら、ぜひメンズメイクのやり方をマスターしてみてください。これをマスターすればデートや面接の第一印象を各段にアップさせることができますよ!

化粧水・乳液の上からメイクしよう

何より大事なことは下準備。必ずメイクをする前はスキンケアを行いましょう。メイクの前に肌に潤いを与えることで化粧のノリが悪くなったり、メイク時のムラや化粧落ちなどを防ぐことができます。スキンケアの手順としては下記の通りです。

①ぬるま湯で顔を洗う
②洗顔で汚れを落とす
③化粧水で肌に潤いを与える
④乳液で肌にフタをして潤いをキープ

化粧水を使うことに疑問を持った人もいるかと思いますが、そういった人は水で代用しても問題ありません。化粧水は必須というわけではありませんが、保湿の成分もあるので、できるだけ化粧水を乳液前に利用しましょう。

ただ、化粧水自体の成分は80~90%が精製水で作られており、ほとんど水と同じなので、どうしても化粧水の準備が無い場合は水を代用し乳液を利用するだけでも問題はありません。とは言っても肌の手入れに気を使いだすと、化粧水もこだわってしまいますけどね…

全体的に塗るのはNG。局所的メイクしよう

メイクは顔全体にするものというイメージが強いかと思いますが、男性は部分的にメイクを行うことでナチュラルさを維持できます。ニキビ跡や黒ずみなど気になる箇所にのみポイントメイクをすることでナチュラルな印象を与えてくれますので注意してください。

特にメンズメイクで必須なのがBBクリーム。BBクリームは顔全体の血色をよくしたり、色ムラを統一するのにおすすめです。

メンズ脱毛も最近大人気ですが、ヒゲの濃い部分をナチュラルなファンデーションで隠すことも美しく見えるポイントです。その際はメンズ脱毛で軽くヒゲを薄くしていればとても大きな美肌効果を感じることができますよ。

お出かけする時だけメイクをする

毎日メイクをしてしまうとお肌も疲れてきます。クレンジングなどでメイク落としを毎日しないといけないため肌へのダメージが大きいためです。毎日のメイクは避けて必要な時だけメイクをするようにしましょう。

例えば第一印象が重要となるデートの時や面接の時などの場面はきっちりメイクすることで第一印象を良くすることが可能です。ただし2回目のデートの際に、あれ?顔が変わった?などと思われないようにデートの際はちゃんとお付き合いするまではお手入れの手は抜かないようにしましょう。

化粧直しをこまめにする

メイクの良い状態を保つことができるのは半日程度が限界ですので、1日中外出するときは化粧直しをすることを忘れないでください。女性の場合は、化粧室でメイク直しすることが普通ですが、男性も半日に一度はどこかで直すことが好ましいです。

常にナチュラルで綺麗な肌をキープしていれば化粧していることがバレる可能性も低くなりますが、反対に化粧が崩れるとメイクが目立つのでバレる可能性大です。濃い色を塗りすぎて、汗の色が透明じゃなくなったりしたら100%メイクがバレてしまうので注意です。

BBクリームで「テカリ」を抑える

BBクリームはテカリを出さないために使います。メイクにとって必要不可欠な存在で、肌の調子を均一にする効果があります。女性にとっては当たり前の内容ですが、男性はあまり知らないので勉強しましょう。

化粧下地やファンデーション、日焼け止めなどの複数の役割を担ってくれるのもBBクリームの長所で、化粧下地で「テカリ」を抑えつつ、BBクリームで肌の調子を均一に調整しましょう。

ティッシュ、ハンカチの準備

夏は日焼けに高温にとお肌にはとてもストレスがかかりますので注意が必要。特に暑い日は汗が顔に流れ、メイクが落ちやすくなってしまいます。ハンカチで汗がメイクに付着する前に綺麗にふき取りましょう。

触れると化粧が崩れると思われる人もいるかと思いますが、汗がにじんできたと思ったら流れ出す前に拭いておいたほうがメイクが崩れにくくて良いのです。拭き方はごしごしこするとメイクが落ちてしまうので、上からポンポンと抑えるようにして汗だけを吸い取るイメージで拭いていきましょう。

そうすればメイクをできるだけ肌に残すことが可能です。真っ白なハンカチなどで拭いて、メイクの色が付いたら大変ですので、バレにくい色のハンカチも用意しておく方が無難ですよ。

バレないメンズメイクのやり方まとめ

絶対にメイクがバレたくないあなたにバレないメンズメイクのやり方をご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?まだまだ日本ではメイクをする男性は少ないのが本当の所ですが、部分的なメイクをすることは、面接の際などとても大きなメリットがあります。

まだまだ女性からのメンズメイクに対する厳しい意見はあるものの、バレないメイクをしてほかの男性と差をつけていきませんか?人はまだまだ第一印象を重視するので、大事な面接などに備えてメンズメイクも練習しておきましょう!

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックお願いします。

閉じる