小顔マッサージ

もう顔がデカイなんて言わせない!簡単小顔マッサージの簡単なやり方

鏡を見て顔が大きいと悩みことってありますよね?第一印象で重要な顔のケアはとても大事です。そんなあなたに朗報。むくみやたるみが気になるフェイスラインを正しくマッサージすることで顔をスッキリとした印象にすることができます。

今回はMENTE PRESS編集部が簡単で即効性のある、肌に負担をかけない小顔マッサージの方法をご紹介させていただきます。

小顔マッサージのコツ

小顔マッサージ

それではさっそくマッサージについて学んでいきましょう。小顔になるためのポイントはリンパと血流です。本来のシルエットを取り戻すためにはリンパの流れを良くするマッサージが効果的です。

小顔マッサージの注意点

小顔マッサージ

小顔は男女問わず憧れる重要な要素ですが、小顔になるためには特に4つのポイントに気を付けて頂く必要があります。4つの注意点を紹介していきますので、ぜひ気を付けてください。

食後や飲酒後のマッサージ控える

血流はリンパを流すために非常に重要です。食事を取った後すぐは食べ物を消化するために血液が胃腸に集中している状態なのでマッサージは控えましょう。同時に飲酒後も内臓に血流が集中しますので、マッサージは控える方が無難です。

力を入れ過ぎないようにする

効果を手っ取り早く出そうとして力を強く入れてしまうことがあるかと思います。しかしこれは顔の筋肉に刺激を与えてしまいますので危険です。あまりマッサージを強くすると、肌が荒れたり赤くなったりしていまいますよ。

長時間やらない

長時間のマッサージは肌への負担に繋がります。小顔マッサージは1回あたり3分ほどで朝昼晩の3回に収めましょう。上記の注意点と重なりますが、長時間やりすぎると炎症などの問題が発生してしまいます。

オイルやクリームを使う

マッサージオイルやクリームをつけて肌の摩擦を減らしましょう。何もつけていない状態は皮膚に負担がかかってしまうため、炎症や皮がむけてしまったりと良くない効果が出てしまいます。マッサージの前は必ずすべりをよくしてから行いましょう。

顔が大きく見えてしまう原因とは?

小顔マッサージ

顔が大きくみえてしまう原因について確認していきましょう。人それぞれ骨格は違うため顔の大きさが変わってきます。またコンディションの違いによっても顔が大きく見える場合があります。小顔に向けての注意点を4つのポイントに分けて詳しく解説していきます。

冷たい飲み物・食べ物をよく取る

冷たい食べ物や飲み物は体を体内から冷やしてしまう場合があります。体を冷やしてしまうことで血液やリンパの流れが悪くなりむくみに繋がってしまいます。夏場は特に冷たいものを食べたくなるのですがどんどん体を冷やしてします原因になりますので気を付けましょう。

猫背や体のゆがみ

猫背や姿勢が悪いと体や血行やリンパの流れが悪くなってしまいます。水分がうまく排出されなくなってむくみがでやすくなってしまいます。

表情筋をあまり使わない

表情筋という筋肉が顔を構成しています。笑うと表情筋をよく動かすことができるのですが、あまり笑わなかったり、無表情であると表情筋が衰えしまい顔にゆるみが生じてくることがあります。できるだけ表情筋を動かし、引き締めていきましょう。

塩分の取り過ぎ

むくみも顔が大きく見えてしまう原因の1つです。むくみができてしまう原因の1つに塩分の取り過ぎが上げられます。塩分の過剰摂取により体内のナトリウムイオン濃度が高くなってしまい、体はその濃度を元に戻そうと水分を蓄えようと働きます。

すると喉が渇いたり、水分の排出が悪くなってむくみが出やすくなります。

シャープなフェイスラインを取り戻す「顎関節マッサージ」のやり方

小顔マッサージ

あごがシャープな人ってかっこよくありませんか?ダイエットも重要なのですが、フェイスラインのマッサージも非常に効果が高いんです。輪郭の印象を左右する顎周りのマッサージからご紹介していきます。

顎関節を探す

まずは顎関節を見つける所からスタート。耳の横にある顎関節に、中指と人差し指を軽く当てます。口を半開きにすれば顎関節を見つけやすいですよ。

あとは円を描くマッサージ

顎関節を見つけたら、あとは簡単。前から後ろに円を描くように30回ほどマッサージしましょう。気持ちいい程度の刺激でマッサージを行いましょう。顎関節を刺激すると緊張がほぐれて顔全体の軽さを体感できます。リンパの流れもよくなるのでむくみが取れて小顔効果を感じることが出来ます。

むくみがスッキリとれる小顔リンパマッサージ

次にリンパの流れをようする基本のマッサージをご紹介します。リンパマッサージは空いている時間にいつでもできるので、休憩中など気が向いたらやってみるように癖づけるのも良いですよ。

①両手を顎の先端に添えて、耳の前に向かって10回さすりましょう。
②①と同様に今度は唇の両端から耳の前に向かって10回さすります。
③人差し指と中指で小鼻の脇から頬骨の下を通って耳の前まで10回さすりましょう。
④人差し指と中指の2本で目頭の下からこめかみまで、次に目頭の上からまぶたを通ってこめかみまで5回さすります。
⑤おでこに両手を乗せ、額からこめかみまで10回さすります。
⑥両手でこめかみから耳の前、耳の後ろを通り、鎖骨まで10回さすりましょう。

頬を小顔にするマッサージ

小顔マッサージ

頬まわりはむくみやたるみが出やすいため、マッサージですっきり引き上げましょう。ほほがたるんでいると優しい印象にはなりますが、シャープさは無くなってしまいます。

①両手を顎の先端から目じりに向かって10回さすり上げましょう。
②人差し指と中指で小鼻の脇から頬骨の下そして耳の前まで優しく押していきます。
③両手を使って頬の下から上へ優しく叩いていきます。
④人差し指、中指、薬指を使って耳の前のへこみを10回揉んで鎖骨までさすります。

むくみ解消の「おすすめアイテム」

朝のむくみに対してマッサージももちろん効果的ですが、事前準備に行う蒸しタオルもおすすめです。電子レンジで軽く絞ったタオルを1~2分温めれば簡単に作ることができますので気軽にやってみましょう。

適温のタオルを作ることが出来たら顔に乗せて肌を温めます。血流の巡りが上がってリラックスでき、とても気持ちいいですよ。一人美容室気分を楽しんでみてください。

自分にとっての「理想の小顔サイズ」を手に入れよう

小顔マッサージ

今回は小顔マッサージのコツや注意するポイントについてご説明させていただきました。血流やリンパの流れを意識してマッサージすればむくみが取れてすっきりとしたフェイスラインを導くことが出来ます。

とはいえご説明させていただいた通り、肌に長時間摩擦を与えるのはNGです。オイルやマッサージクリームを使って刺激を与えないようにしましょう。

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックお願いします。

閉じる