メイク 肌荒れ

メイクをしたいけど肌荒れが気になるメンズの悩みをプロが解決します!

こんにちは!MENTE PRESS編集部です。最近ではメイクをする男性は増えてきていますが、メイクをしたくてもひどい肌荒れを起こしてしまうのは避けたいものですし、肌荒れになってしまうのであれば、メイクはデメリットしかありませんよね。

今回はそんな厄介な肌荒れをメイクで隠す方法や、肌荒れの予防方法についてご紹介させていただきます。

まずは保湿をしっかりする

メイク 肌荒れ

どうやって肌荒れを予防するの?ということで、メンズにまず最初にお伝えするのが保湿です。クレンジングや洗顔などで肌をきれいにした後はしっかりと保湿することを心がけましょう。

メイクや汚れを落とした後にしっかりとした保湿ケアを行うことで乾燥などによる肌荒れを防ぐことが可能ですし、基本的には洗顔、化粧水、乳液といった流れで化粧水で水分をたっぷりと与え、乳液の油分で潤いを閉じ込めることが美肌のポイントとなります。

メイク落としをしっかりする

メイク 肌荒れ

クレンジングと洗顔でしっかりメイクを落とし、メイクが肌に残らないようにしましょう。メイクが肌に残ってしまうと肌が荒れますし、メイクを落とさずに寝てしまうのも肌へのダメージが大きいです。

モデルや女優の方は家に帰ったらすぐにメイクを落とす人が多いようです。メイクをしている時間を減らすことで肌への負担を減らすことが出来ますので、肌荒れが気になる人はこの点を意識していきましょう。

使用する化粧品を変える

低刺激のコスメを選ぶようにし、自分の肌に合った優しいものを選ぶことを心がけましょう。オイルフリーなどの脂性肌の人に嬉しい処方のコスメもあります。自分の肌の特徴を知り、それにあったものを選ぶようにしてください。メイクの仕上がりがよくなる化粧下地はメイクの始めにしっかり塗ることでファンデーションなどの刺激から肌を守ることができるのでおすすめですよ。

次は肌荒れの原因を説明していきます。

メイク落としの際汚れを落としきれていない

メイク 肌荒れ

メイク落としの際に落としきれなかったメイクは毛穴を詰まらせて肌荒れの原因になる場合があります。メイクは落とさないと酸化して肌に対して悪影響を与えます。

自分の肌に合ってない

化粧品に含まれてる成分が肌に合っていないと肌荒れを引き起こす場合があります。敏感肌の人や肌トラブルを起こしやすい人は刺激の少ないコスメを選ぶとよいでしょう。また脂性肌の人は油分のあまり多くないサラッとしたコスメを選ぶのがおすすめです。

コスメに含まれている油分で肌の皮脂と相まって毛穴が詰まって肌荒れを引き起こす可能性があるためです。

肌荒れの隠し方

メイク 肌荒れ

肌荒れが出てしまった時にファンデーションで隠していませんか?ファンデーションで隠そうとすると化粧感が出てしまいますし、肌が呼吸することができなくなってしまうので新たな肌荒れの可能性も出てしまい悪循環に陥る可能性があります。

なのでファンデーションは薄づきで、気になる肌荒れのところはコンシーラーを使ってポイントで隠すようにしましょう。またグリーンのコンシーラーやコントロールカラーはニキビなどの赤くなった肌荒れを隠しやすいのでおすすめですよ。

正しいケアとメイク方法で肌荒れに対抗

メイク 肌荒れ

いかがでしたでしょうか?日々のケアと使うコスメを改善すれば肌荒れは軽減することができます。セルフケアで対応することができないような肌荒れやニキビを起こしてしまった場合は一人で悩まず皮膚科に行くようにしましょう。

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックお願いします。

閉じる