赤ら顔

フェイシャルエステに行くなら赤ら顔やニキビの対処法を教えてもらおう!

目立つような赤みが顔にできてしまうと気になって仕方ないですよね。メイクでもうまく隠すことが出来ず気分が落ちてしまいますし、お出掛けも楽しくなくなってしまいます。ニキビやかゆみ、大人の肌トラブル対処法はとても重要な悩みポイントです。

乾燥や肌荒れによって赤みやかゆみが出たり、かゆみも痛みもないのに頻繁に赤みが出たり、どちらも敏感肌の人に多い悩みのようです。赤みが出る理由は様々で外的、内的要因や年齢によるものなどがあります。肌をケアする方法と合わせて顔が赤くなる理由を仮説していきます。

顔の赤み、赤ら顔が出る原因

赤ら顔

医学的な話になりますが、赤ら顔の原因は、皮膚の毛細血管が透けることです。この理由で肌が赤く見えてしまいます。このように炎症が起こる状況や赤く見える肌のタイプなどについて詳しく解説していきます。

酒さ(しゅさ)

原因不明の赤みが出る場合があります。それは酒さという皮膚の病気のことです。読みかたは「しゅさ」と言います。主に鼻や額、頬などに赤みが出てしまいます。場合によってヒリヒリしたり、かゆみやほてり感が出て、ニキビのような発疹が現れ団子鼻が見られるようになります。

ニキビやほかの皮膚炎と合併していることもあって気づかないこともあります。原因は不明ですが、強い紫外線や大きな寒暖差、アルコール、化粧品、ストレスなどがきっかけとなることが多いようです。

皮膚炎

脂漏性皮膚炎、アレルギー性接触皮膚炎、アトピー性皮膚炎を引き起こしている時は皮膚のバリアが低下しており、肌がカサカサな状態です。炎症により皮膚も赤くなります。

・脂漏性皮膚炎
皮膚の分泌が多い髪の生え際や鼻の脇などがカサカサして赤くなる発疹が出ます。

・アレルギー性接触皮膚炎
かぶれと呼ばれるもので、アレルギーの原因物質などに触れることで湿疹性の炎症が見られます。

・アトピー性皮膚炎
皮膚の炎症を伴い湿疹やかゆみが出てきます。炎症が出た場合は皮膚科に相談するようにしましょう。

・ニキビや肌荒れ
角層が持つ肌バリア機能の低下によりニキビや肌荒れが生まれ顔の赤みの原因になります。バリア機能が低下すると余計な皮脂を分泌するのでそれが毛穴に詰まり、皮膚の炎症が起こります。

角質はターンオーバーにより新しい細胞に常に入れ替わるのですが、この周期が乱れ、角質が固くなって毛穴を挟め皮脂がつまりやすくなります。こういったことを繰り返してしまうと赤みの定着に繋がります。

最近はマスクもニキビの原因になっており、マスクが擦れて角層が痛みバリア機能が低下し、蒸れや汗や皮脂が増えることが原因になります。

日焼け

赤ら顔

日焼けも赤みの原因となります。日焼けしている状態はやけどと同じなので、炎症により皮膚が赤くなります。日焼けは様々な肌トラブルを引き起こします。肌の水分がカラカラになり、外部の刺激をシャットアウトしようと角層が肥厚した状態になり毛穴が詰まってしまいます。

生まれつきや加齢

先天的に皮膚が薄くて白いために、皮膚の下の毛細血管が透けている場合などこれといった理由なしに赤みがでることもあります。また加齢によって皮下脂肪が薄くなり、赤みが出てくることもあります。さらに長い間激しい気温差に肌がさらされる内に毛細血管が拡張して赤みが目立つこともあります。

顔の赤みに悩まされる大人の肌

年を重ねてからもニキビに悩んでいる人は多く、大人ニキビという言葉も定着してきました。大人の肌トラブルはニキビやかゆみ、乾燥など様々で同時に起こりやすいのが肌の赤みです。

赤みが出るメカニズム

赤ら顔

角層は肌の1番外側にあり、外からの刺激や異物の侵入を防ぎ、体内の水分が失われないような働きがあります。この機能が低下してしまうと細菌やウイルス、花粉などの異物が影響して、それを防ぐために炎症は起こります。

そして炎症を抑えるためにB細胞やリンパ球、免疫細胞などを血流とともに患部に送り、その時毛細血管が拡張して表皮に透けて見えるので赤くなったように見えるのです。
肌トラブルの多い人は常に赤みが出てしまう場合もあります。

顔の赤みが治らないときは皮膚科の受診を

赤ら顔

スキンケアは肌の負担を軽減するもので赤みを根本的に解消するというものではありません。スキンケアを変えたり、生活を見直しても改善されない場合は皮膚科の診断を受けるようにしましょう。症状に合わせて治療することができ、処方薬を出してもらえます。

顔の赤みを防ぐにはスキンケアと生活習慣の見直しを

角層が乱れバリア機能が低下している可能性が赤みの出やすい人にはあります。角層をいたわるスキンケアと生活習慣の見直しが大切です。睡眠不足や不規則な食事、栄養の偏り、ストレスなどがバリア機能の低下の原因になりうるため、スキンケアと生活習慣を見直しましょう。

肌のことを考えた生活の改善ポイントは下記の通りです。こちらもぜひ参考にしてみてください。

・適度の運動は代謝を上げてくれます。
・ストレスをため込まないようにリラックスタイムを作る。
・睡眠をしっかり取る。
・ビタミンやニキビの原因になる便秘を防ぐ食物繊維、肌の細胞を作るタンパク質などのバランスの取れた食事を取る。

さらに肌への刺激の元になるハウスダストなどを排除して清潔に保ちましょう。加湿器などで乾燥しないようにすることも大切です。

赤ら顔やにきび対処法のまとめ

赤ら顔

いかがでしたでしょうか?成人しても赤みや大人ニキビ、乾燥やかゆみなど肌の悩みはなかなかつきません。赤く見える肌はバリア機能が低下して刺激を受けた箇所に毛細血管が集中してしまうのが原因です。

肌の赤みの原因としてニキビ、先天的なもの、乾燥や皮膚の病気などがあり、予防するために生活習慣やスキンケアを見直すことが重要です。それでも赤みが改善されない場合は皮膚科を受診してみると良いでしょう。

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックお願いします。

閉じる