メンズ洗顔

モテたい男性必見!メンズスキンケアの基本は正しい洗顔から始まる

こんにちは!MENTE PRESS編集部です。肌の状態は生活習慣や体調によって大きく変わってきますよね。仕事でも男性の整った肌つきは日々の生活の自己管理能力が高い、魅力的な男の証拠にもなります。

最近は自身の価値を高める身だしなみとして若手からベテランまでビジネスマンを中心にスキンケアの意識は上がっています。メンズ化粧品もドンドンと増えています。そこで今回はメンズスキンケアの基本的なステップをご紹介させていただきます。マスクによる肌荒れも激しい時期ですので、ぜひお試しください。

男の肌にこそスキンケアが必要な理由

男性の肌は女性よりも丈夫と思っている人が多いのではないでしょうか?実際は男性の肌は女性よりも水分量が少なく乾燥しやすく、その上皮脂分泌量は女性に比べて3倍も多く、肌トラブルの原因である菌が繁殖しやすく思ってる以上にデリケートなのです。

シェービングなどの刺激もありますのでへのダメージが蓄積されやすく、実は男性こそスキンケアを行うべきなんです。5年、10年経ってシミやシワ、たるみなどのエイジングサインが出てくると老けて見られてしまうのでこの機会にスキンケアについてしっかりと見直していきましょう。

メンズ必見。肌の役割とは何?

あまり意識したことが無いかと思いますが、肌の役割は紫外線や雑菌や汚れから身を守ることです。角質層は肌の1番上にあり、外的刺激を遮断できるように鱗状の細胞がタイルのように並んでいます。

そして皮膚の表面には常在菌がいてそれが皮膚のバリア機能を保ってくれています。しかしそれが壊れてしまうと肌のトラブルが起こってしまうのでスキンケアを行ってそれを未然に防ぐ必要があるのです。

メンズスキンケアの基本手順とは?

ここではメンズスキンケアに欠かせることのできない3つのポイントを順をおってご説明させていただきます。スキンケアの目的は健やかな肌のために保湿や保護をしてターンオーバーのサイクルを正常に保つことです。モテるメンズ肌のためにぜひ勉強してみてください。

「洗顔」で皮脂や汚れをしっかり落とす

洗顔はスキンケアの基本です。余分な皮脂や角質を取り除いて後の化粧水や乳液を浸透させやすくする役割が洗顔にはあります。Tゾーンは皮脂の分泌が特に多いのでしっかりと洗い、乾燥しやすい頬や目元、口元の順番で洗顔を行いましょう。

汚れを落とすために1日に何度も洗顔をするのは間違った認識です。必要な油分を取り除いてしまうので洗顔のし過ぎには気を付けましょう。

洗顔前にぬるま湯で毛穴を開いておく

洗顔を使わなくても実はぬるま湯で顔の汚れはほとんど落とすことができます。また、ぬるま湯でプレ洗顔をすることで毛穴が開いて洗顔フォームが奥まで届き、綺麗に汚れや脂を落とすことができるんですね。

その際お湯が熱すぎてしまうと皮脂を根こそぎ落としてしまうので、温度は30~35度くらいがおすすめですよ。洗顔は奥が深く、皮脂も落とし過ぎるとカサカサになってしまうので、適度な調整がメンズ肌には不可欠です。

洗顔フォームを弾力性が出るまで泡立てる

よく泡を立てると手と肌の間で泡がクッションの役割を果たして洗顔時の摩擦を減らし、肌に負担をかけることなく汚れを落とすことが出来ます。最近では泡立て効果の高い洗顔ネットがたくさんあるので、簡単に濃密な泡を作ることができます。

洗顔ネットはキメの細かい泡を作れるので是非チェックしてみてください。

肌質に合った洗顔フォームを選ぶ

オイリー肌や乾燥肌、混合肌などの肌質があり、自分に合った洗顔フォームを選ぶのはとても大切なことです。たとえばオイリー肌の人が清涼感を得るために脱脂力の強いスクラブの入った洗顔で毎日顔を洗っているとオイリーが悪化してしまうことも。

刺激の強い男性用洗顔フォームが合わない場合は女性用の洗顔を使うことを検討するのもいいですよ。

「化粧水」で水分の補給をしながら弱酸性の肌に戻す

もっとも乾燥しやすい状態になる洗顔後の肌は化粧水でしっかり水分を補充して潤いを与えてあげましょう。洗顔フォームで肌はアルカリ性になっており、化粧水が弱酸性に戻してくれます。

雑菌の多くはアルカリ性と言われていているので洗顔後はとても無防備な状態になりのが辛いところ。肌のバリア機能を高めるのに化粧水は必要不可欠なアイテムなのです。メンズの洗顔後には化粧水の準備は欠かせませんよ。

ブースター化粧水の取り入れがポイント

ブースターとは化粧水を塗る前に使う美容液のことです。インナードライ肌の改善にも効果的で、後に使用する化粧水や美容液などの浸透を高めてくれるように肌のきめを整えて柔らかくしてくれます。

化粧水のなじみが悪い人や乾燥が特に気になる人にはおすすめです。使い方は適量を手に取り肌に馴染ませるだけなので簡単です。ひと手間加えるだけでみずみずしい柔らかな肌質を手に入れることができます。

オシャレメンズは美容液も使う

メンズ化粧水はほとんどの製品がアルコールを保有しており、さっぱりと使うことができるのですが保湿が十分にできているのか不安という声をよく耳にします。そんな時は美容液を取り入れてみましょう。

肌質や肌の悩みに合わせて色々な美容液があり、どれも保湿力を高めてくれます。数滴を化粧水のあとに使うだけなので手間をかけることなく高い効果を得ることができます。

上級者は乳液でうるおいを閉じ込める

乳液のべたつきを嫌って洗顔と化粧水でスキンケアを終わらせてしまう男性は少なくありません。ですが水分を逃がさないためにも乳液でフタをするのはとても大事です。潤いや有効成分が逃げないようにしましょう。

テカリやべたつきがどうしても気になる場合は乳液を塗る量を減らしてみるといいでしょう。ポイントは10円大ほどを手のひらに取り、人肌の温度になるまで温めてから使います。肌にのせるときは左右の頬、おでこ、鼻、あごの5か所に置いて馴染ませると量を調整するのが簡単ですよ。

あとは顔全体に伸ばして両手で包み込むようにハンドプレスして浸透を高めていきましょう。

メンズスキンケアのポイントまとめ

いかがでしたでしょうか?1日に汚れやテカリが気になって3回以上洗顔をしているという人もいるのではないでしょうか?それ、実は間違ってますよ!良かれと思っていたケアが肌を傷つけていることもあります。正しい知識をもって肌トラブルを改善していきましょう。

モテる男のメンズ肌は正しい洗顔の知識、化粧水、乳液、美容液を駆使して完成します。ぜひ色々なスキンケア用品を試してみてくださいね。

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックお願いします。

閉じる