男の肌荒れ対策はOK?ベタつきやカサつきにプロが対策方法を教えます

「かゆみ」「粉ふき」「白くなる」「カサカサ」。乾燥肌は秋から冬にかけて特にその症状が現れます。気になっているメンズも多いはず。特に入浴や洗顔後に肌がつっぱるのであればそれは乾燥のサインです。

空気中の温度が急激に下がる10月から冬の間は乾燥肌が悪化しやすい時期になります。女性は男性の肌を意外とみており、乾燥した肌だと「肌荒れや白い粉が付いているのを見ると、清潔感がないように見える」「カサカサした肌を見ると、余裕のない印象が」というような意見も聞かれます。大事な清潔感を仕事やプライベートで保つために乾燥対策は必須です。

男性ならではの生活習慣も乾燥肌の原因に

男性の皮膚は女性よりも皮脂量が多く、紫外線や外気の影響を受けにくいため乾燥に対する意識が低い人が多いです。しかし不健康な生活習慣などから肌のバリア機能が低下して乾燥を悪化させてしまうこともあるのです。生活習慣以外にも精神的なストレスや急な温度差や化学物質などの刺激も肌のバリア機能を低下させてしまう要因になりかねません。

肌をゴシゴシこする

べたつきを気にして何度も顔を洗って顔をゴシゴシと拭いてかゆみから搔きむしってしまうなどの行為が肌を傷つけて、バリア機能を下げてしまう原因になります。乾燥して掻きむしってしまうと角質が傷つくため、さらに痒くなるなどの負の連鎖を引き起こしてしまうので注意が必要です。

毎日のシェービング

髭剃りは肌への負担が大きい行動の一つです。カミソリによって肌の表面の角質まで傷めてしまうことがあります。そうして傷ついた肌はバリア機能が低下し、水分を保持できなくなり乾燥します。シェービングクリームなどを使ってできるだけ肌を傷つけないようにしてください。

夏の紫外線対策不足

紫外線は肌にとって最も悪影響であると言われています。男性は日焼け止めを使用する人が少なく、紫外線に対して無防備な状態の人が多いです。紫外線によるダメージによってバリア機能が低下し、秋冬の乾燥の原因に繋がります。長時間外にいる際は紫外線対策をしっかりと行いましょう。

ベタつくのに、カサつく男性の乾燥肌はなぜ?

男性の乾燥はおでこやTゾーンだけがべたつき目元やあごはカサカサするといったように肌トラブルが同時に発生するのが男性の特徴です。べたつきの原因である皮脂分泌にはテストステロンが関係しています。

自分がアブラ肌であると感じている男性は多く、女性よりも男性の方が皮脂分泌が多いのでそれも必然なのかもしれません。しかし、皮脂は肌の表面に膜を張るため紫外線や乾燥、化学物質から肌を守るバリアの役割もあります。よって男性は女性よりも乾燥に強いというふうに感じる人が多いのです。しかし加齢などによって皮脂は減っていくので肌の乾燥が進んでいくことがあります。特に目の周りや髭剃り後は乾燥が進むので目元やあごはカサカサしやすいのです。

乾燥を放置すると肌荒れや炎症に

乾燥はそのまま放置してしまうとヒリヒリとした痛みが出る肌荒れや炎症になる場合はあります。こいった状態まで悪化してしまった場合はすぐに皮膚科を受診することをおすすめします。アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎、じんましん、あせも、水虫、なども考えられるためです。こういった炎症を起こしてしまっている場合は良かれと思っているセルフケアが症状の悪化に繋がる恐れもあります。

悩みを抱えるメンズのために、MENTE PRESS編集部より毎日のおすすめ対策をご紹介します。
  

お風呂・洗顔時のNG行動

暑いお湯やゴシゴシこするような洗いを洗顔の時に行っていませんか?こういった方法を取ってしまうと肌に必要な皮脂までも落としてしまいます。ぬるま湯で優しく洗うように心がけましょう。また入浴後や洗顔後はタオルで優しくふき取りましょう。ごしごしこすってはいけません。顔の皮膚は繊細なので摩擦による皮膚への負担が肌の乾燥に繋がることもあります。

とにかく加湿しよう

エアコンによる乾燥や秋から冬にかけての空気の乾燥は加湿器で防いでいきましょう。部屋の広さに合った加湿器を使って湿度を保つことで乾燥肌を予防することができます。オフィスなどの長い時間居座るようなところは卓上加湿器がおすすめです。シンプルなデザインのものも多く男性でも問題なく使うことができますよ。

食べ物で身体の内側からケア

塩分油分が多いファストフードやスナック菓子などのファストフードやスナック菓子などの高カロリーな食べ物は、代謝を悪くし肌の新陳代謝を滞らせます。乾燥肌・肌荒れは、食生活を改善することで内側からも改善することができます。乾燥肌・肌荒れ対策に有効な栄養素を多く含む食材をまとめたので早速見ていきましょう。

納豆

肌の保湿を高める成分が豊富な納豆にはタンパク質と、ビタミンE、角質層への保水効果があるセラミドが多く含まれています。大豆イソフラボンもコラーゲンの生成を助け、肌の乾燥を防いで潤いを保つ力があります。

たまご

肌をつくるタンパク質や新陳代謝を活発にするビタミンA、肌のうるおいを保つコラーゲンの原料になるアミノ酸などたくさんの栄養素を含んでおり、卵黄には皮膚を健康に保つ成分であるビオチンも含まれています。

アーモンド

栄養価の高いアーモンドは美肌やダイエット効果が期待でき、抗酸化力の高いビタミンEが豊富で、美肌をつくる良質な脂質「オレイン酸」も多く含まれており、注目を集めています。

アボカド

森のバターとも言われているアボカドは肌に必要な栄養素をバランスよく含んでいます。角質層を保護して乾燥肌を予防してくれる良質な脂質「オレイン酸」や、ビタミンA、C、B2、Eなど豊富なビタミン群や不飽和脂肪酸のオレイン酸を摂取できます。

良質な睡眠をとる

ターンオーバーは寝ている間に起こるので肌荒れや乾燥肌対策において良質な睡眠を取ることは重要です。深い睡眠によって成長ホルモンが分泌されて肌を回復してくれます。寝不足や不規則な生活は肌によくありません。

・寝る1時間前までに入浴を済ませる
・寝る2時間前は食べ物を食べない
・ベッドでスマホを使わない

良質な睡眠を取るポイントは主に上記3つです。気を付けてくださいね。

以上が肌のカサつきやベタつきを抑えるテクニックです。秋から冬にかけて乾燥しやすい季節がやってきますのでちょっとした対策を行うことで乾燥しやすい季節も健やかな肌で過ごしましょう。ぜひ試してみてくださいね!

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックお願いします。

閉じる