冬のヒゲ剃りで肌荒れに悩むなら肌ケアよりもヒゲ脱毛がおすすめ

こんにちは!MENTE PRESS編集部です。男性専門エステを運営するMENTEにとって、ヒゲは天敵とも言えます。大人の男性として髭剃りは毎日の日課ですし、脱毛ニーズも非常に高く、冬は肌が乾燥しやすく敏感肌の人は特に髭剃りによって肌が傷つきやすいという悩みもあります。

ビジネスシーンにおいて汚い肌は印象を大きく下げてしまい、仕事に悪影響を与えてしまうこともあります。デートでも印象は悪くなってしまいますよね。今回は、そんな時に役立つ正しい髭剃りのやり方を順を追ってご説明させていただきます。プロエステティシャンの目でお伝えする髭剃りケア、是非最後までご覧ください。

MENTEのヒゲ脱毛は毎日の手間が解消

メンズ専門のエステサロンMENTEではフェイシャルケアやヒゲ脱毛なども多数のメニューを用意してお待ちしています。肌荒れしにくい髭剃りのケアも大事ですが、手間を解消するのであればヒゲ脱毛が一番のオススメです。ぜひ興味がある方はMENTEホームページからヒゲ脱毛もチェックしてみてください。

冬こそヒゲ剃りをきちんとすべき

冬は気候の関係で肌が乾燥しやすく肌のバリア機能が低下して肌荒れを起こしやすくなるので、乾燥しやすい環境で誤った髭剃りを行ってしまうと肌に対する悪影響は絶大です。そしてほとんどの男性が毎日のことなので、自己流の負担の無い髭剃りをしていると思います。

その中でも男性がやってしまいがちなのが、シェーバーを肌に押し付けて髭剃りをしてしまうこと。実はこれは肌に大きな負担をかけています。ですが、正しい髭剃りを行えばスキンケアのように皮脂や古い角質を取り除くことも可能なので、正しい髭剃りの方法と、乾燥のキツイ冬に気を付けるポイントについてご紹介していきます。

ヒゲ剃りの正しい方法とは?

髭剃りをしていく中で口回りのデコボコしているところや見えにくい横側は失敗しやすく、肌が弱いと出血してしまうといった経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?直接カミソリをあてるとカミソリ負けしちゃうこともよくあります。

そんな方はうまくヒゲを剃るコツとしてシェービング剤を必ず使用するようにしましょう。シェービング剤の効果でヒゲを柔らかくして肌を傷つけないようにし、密集度の低いところから高いところに向けてヒゲを剃りましょう。

剃る場所は大きな部位から

まずは頬の外側からカミソリやシェーバーを当てていきましょう。何度も当てて細かく剃るのではなく大きなストロークで上から下に向かって剃り、次に外から内に剃りましょう。そして、一番内側は頬から鼻の脇を通って、そのまま斜めに口回りの上部までを剃り落とし、口回りや顎髭は残したままにします。

次はノドの毛を毛の流れに沿って剃るのですが、自分の毛の流れを把握してそれに合わせて剃っていきましょう。鼻の下は最もデリケートなポイントなので、鼻の下も1度で剃り切るように意識してやさしくそり落としましょう。

一番最後は剃り残したヒゲを整えて行くのですが、この時毛の流れと反対に皮膚をひぱったりお湯で水分を補給しながら剃り上げていくと傷をつけずに剃ることができます。ここまで気を付けて剃れば、肌荒れはかなり防ぐことができるはずです。

シェービング後のスキンケアはしていますか?

ヒゲ剃りは「洗顔→シェービング→保湿」の順番で行います。まさかいきなりカミソリで髭剃りを始めたりしていませんよね?ヒゲは体毛の中でも硬く銅線と同じぐらい硬いと言われています。

肌の負担を減らしてあげるポイントはヒゲに水分を与えて柔らかくしてあげることで、ヒゲ剃り前に洗顔を行う事で毛を柔らかくして、余計な皮脂を落とします。水分を含ませることにより、刃の摩擦を軽減することができて肌へのダメージを減らすことができるので、髭剃り前はしっかりと洗顔を行いましょう。

そしてヒゲ剃り後のケアも大切で化粧水や乳液、クリームを使って肌に潤いを与えてあげることも大切です。シェービングの後は特に角質や皮脂が取り除かれて水分を吸収しやすい状態にあり、スキンケアの効果を高く得ることができますのでしっかりと保湿を行っていきましょう。

髭剃りの肌荒れはジェルやフォームを使おう

体の中の大きな部位から剃っていく。きっちりと髭を柔らかくする。など肌荒れを防ぐには事前準備と髭剃り後のケアが大事です。正しいヒゲ剃りの方法についてはお分かりいただけましたでしょうか?

正しいヒゲ剃りの方法に合わせて自分に合ったシェーバーやシェービング剤を使うことも重要なポイントとなっていて、シェービングのアイテムも敏感肌用のものや、時期・用途にあったものがあり、その中から自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。

ジェルフォームタイプ

ジェルフォームタイプはしっかりと深剃りをしたい人におすすめの商品です。使用量はピンポン玉より少し小さい程度が適量で形状はジェルなのですが肌に塗ると濃密な泡に変わります。

フォームタイプ

フォームタイプは敏感肌の人におススメで、こちらも適量は大体ピンポン玉程度で濃密な泡により肌をダメージから守ってくれます。

ジェルタイプ

オシャレさん必見。すべてのヒゲを剃るのではなくヒゲをデザインしている人におススメなのがジェルタイプで、スプーン1杯程度の量を取りお肌に乗せるのですが、透明なのでヒゲが見えやすくデザインしやすいです。

もちろんこれらの髭剃りアイテムは、シーンによって使い分けることもでき、普段使いはフォームタイプでおしゃれなヒゲを作りたい時はジェルタイプを使うといったイメージです。ヒアルロン酸配合のシェービング剤などもあるので美肌メンズになるためにもお気に入りの製品を見つけてくださいね。

冬の時期は特にカミソリ負けをして肌荒れを起こすことが多いのも事実。正しいヒゲ剃りをマスターして乾燥しやすい冬でも潤った肌のかっこいい男を目指していきましょう。MENTEではヒゲの脱毛を行っていますので、カミソリ負けや、毎日のケアが手間と感じるのであれば、ヒゲ脱毛もおすすめですよ!

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックお願いします。

閉じる