教えたくない…メンズエステサロンが教える自宅ケアおすすめ脱毛器

  • 2021年9月28日
  • 脱毛
  • 12view

こんにちは!MENTE PRESS編集部です。ムダ毛の処理は肌の露出が増える時期にとても気になってきますよね。脱毛サロンやエステに通って処理をする方法ももちろんありますが、自宅で簡単にムダ毛処理ができる家庭用脱毛器も人気が高いです。しかしたくさんのメーカーから販売されている家庭用脱毛器はどの商品を選べばいいのかわからないこともあると思います。

今回は脱毛器の種類や選ぶ際のポイント、脱毛器の人気のメーカーやおすすめの脱毛器について詳しく解説させていただきます。是非最後までご覧ください。

脱毛器の種類をご紹介します

家庭用脱毛器と言っても色々な種類があります。一般的な脱毛器の種類の違いを説明します。

脱毛器

脱毛器とは脱毛ローラーが毛を挟み込んで抜くことによって脱毛していきます。肌の上を滑らせるようにして動かして一度に広い範囲の毛を脱毛することが可能です。シェーバーのように毛を剃るのではなく抜くのでムダ毛が生えてくるまでの時間も長く比較的処理の頻度は少ないです。また新しく生えてくる毛の毛先は細いため柔らかくちくちくすることがありません。脱毛の際に痛みを伴いますが価格が安い点も魅力です。

光美容器

レーザーやフラッシュを使って光を肌に照射して脱毛することができるのが光脱毛器です。従来の脱毛器と比べて比較的痛みが少ないですが価格が高いです。レーザーとフラッシュの2つの方式があり光による美容効果も同時に期待することができるため脱毛後に美肌のために使用することもできます。光美容器の中でも種類は分かれます。

レーザー式

レーザー脱毛と言えば医療機関で受けるのが一般的ではありますが、家庭用のレーザー式脱毛器は医療機関で使用しているものよりも出力が制限されているのが大きな違いになります。黒い色に反応するレーザーは毛を育てている毛乳頭にダメージを与えて脱毛していきます。ダメージを与えるので使用時にパチッと弾かれるような痛みを感じることがありますが、フラッシュに比べて照射できる範囲も狭くピンポイントで高い効果を得ることができます。

フラッシュ式

毛のメラニン色素に光を当てて毛根にダメージを与え脱毛していくのがフラッシュ脱毛です。脱毛サロンのフラッシュ式の光脱毛が有名で家庭用のものもたくさんの製品があります。レーザー式より照射できる範囲が広く、少ない回数で素早く処理することが可能で痛みもそこまで感じることはありません。ですが産毛などの薄い毛に対しては脱毛効果が低いのがデメリットです。

照射の強弱調整

毛の色、肌の色、敏感さなどによって照射の強弱を調整できる製品を選ぶととても安心です。基本的には色素が濃いと反応しやすいので日焼けをしている場合や毛の色が濃い人は痛みを感じやすいです。照射レベルを細かく調整できるものであれば自分にあった出力でムダ毛を処理することが可能です。

脱毛したい部位に使用できるか確認

家庭用光脱毛器を選ぶ際は脱毛したい部位に使用できるかどうかを確認する必要があります。製品によって使用可能な部位が異なるためいざ脱毛をしようとした時に使用できないこともあります。なお、アタッチメントを使えば顔やVIOなどの脱毛も可能な商品もありますので付属しているアタッチメントの種類も確認するとよいでしょう。

照射回数によるコストを確認

家庭用の光美容器はカートリッジが消耗品として交換が必要になるものがあるため照射回数を確認する必要があります。照射回数が少ない商品は交換や買い替えの頻度が高いのでコストパフォーマンスがよくありません。カートリッジの交換が不要で照射回数の多い製品であれば家族で使いまわすこともできるためとてもお得ですね。

脱毛器の人気メーカー

本当はメンズエステサロンのMENTEに通っていただくのが一番綺麗に脱毛できて良いのですが…今回は市販の脱毛器おすすめ特集なので、市販ブランドを何個かご紹介させていただきます。光の出力は強くはないですが、ゆっくり脱毛するならおすすめですよ。

ヤーマン

ヤーマンは健康機器や美容機器で有名な日本のメーカーです。ヤーマン独自技術のサーミコン式(熱線式)脱毛器のノーノ―ヘアーや光美容器のレイボーテを販売していて、
日本国内のみならずヨーロッパやアメリカや中国などの海外でも販売実績のある信頼度の高いメーカーです。

ブラウン

ドイツのメーカーであるブラウンは肌の色に合わせて最適な光を自動で調整してくれる機能があります。自動調節機能を搭載している光美容器がブラウンの「シルク・エキスパート」という商品で人間工学に基づいた機能的なデザインで、たくさんのデザイン賞を受賞しています。

パナソニック

光美容器の「光エステ」や脱毛器の「ソイエ」など、ボディケア商品を豊富にラインナップしているパナソニックは、光美容器の脱毛効果や美肌ケアに定評のあるブランドです。

家庭用脱毛器の使用時の注意

脱毛器を家で使う場合、きっちりとしたルールを決めて利用しないと、肌が荒れてしまったり、効果が弱くなったりと色々デメリットもあります。使用上の注意を把握して脱毛器を使いましょう。

脱毛ペースを守る

足や腕は2週間に1回、ワキは1週間に1回程度が脱毛の最適なペースです。それ以上の使用は控えましょう。

日焼けに注意

日焼けや紫外線を浴びることを避ける必要があります。脱毛後は肌がデリケートな状態であるため強い日差しは刺激が強く肌トラブルの原因になります。

クールダウンが大切

脱毛後は冷たいタオルにくるんだ保冷剤を使いしっかりとクールダウンを行いましょう。入浴や岩盤浴、激しい運動、サウナやマッサージなどの血行を促進するような行為は体が温まるため肌トラブルの原因に繋がります。

炎症に注意

脱毛後は毛穴がふさがり細菌や雑菌によって感染症や炎症を引き起こしやすくなるためローションや乳液、制汗剤は使用せず不特定多数の人が利用するような温泉やプールなどの施設の利用は避けましょう。

脱毛器のおすすめランキング

スタッフが厳選、家電量販店やネットで買える脱毛器をまとめてみまいた。どの商品もおすすめポイントがありますので、ぜひネットで口コミなどを調べて試してみてくださいね。

フィリップス「ルメア アドバンス」SC1998/70

皮膚科医と共同開発されたヨーロッパでも人気のたかい光美容器です。照射レベルは5段階で調整可能でスマートスキンセンサーを搭載していて肌や毛の色に合った最適なレベルを自動的に調整してくれます。また顔用、からだ用、ビキニエリア用の3種類のアタッチメントがあるため顔、ワキ、腕、脚、ビキニラインまで全身をこれ1台でケアする事ができます。最大レベル5での照射回数は25万回でランプの交換をしない場合でも最大20年ほど使用することが可能です。

脱毛ラボ「Datsumo Labo Home Edition」DL001

こちらの脱毛器は脱毛サロンと同レベルの出力でムダ毛ケアをすることが可能です。照射の強さは5段階で設定可能で部位や肌の状態に合わせて調整することができます。男性のヒゲにも使用可能であるためメンズ用としてもおすすめです。使用前後に冷却やジェルが必要なくとてもコンパクトなので持ち運ぶこともできます。

パナソニック「soie(ソイエ)」ES-EL4B-N

ヘッドが広く広範囲を効率よく脱毛することが可能なコードレス脱毛器です。リチウムイオン電池を内蔵していて約1時間の充電で35分使用することができます。付属の脱毛ヘッドは「ワキ・ビキニライン用」と「アシ・ウデ用」があり、モードは「ソフト」、「ノーマル」、「スピーディー」の3段階に調整可能。市販のボディーソープを使って泡脱毛をすることもできる優れものです。

ヤーマン「レイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUS」STA-211L

素早くケアすることができるパワフルなWランプを使った脱毛器です。照射口を肌にあてて滑らせるだけでハイパワーフラッシュを高速で連射でき全身のムダ毛に素早く働きかけるため、忙しく時間が無い人に特におすすめな商品です。そして「ローラー連射機能」という肌の上を転がりながら移動距離を自動で感知してくれる機能があり、照射もれやオーバーケアを抑制し、効率よくムダ毛を処理することが可能です。

ザ・マーチャント・オブ・ファクトリーズ「icelady(アイスレディ)」SKB-1808

医療脱毛を支持する女性の声から開発された脱毛器で毎日使用できる点が魅力的です。肌への負担を抑えてくれますが最大15.5ジュールの高い出力でムダ毛をしっかり処理してくれます。フラッシュの感覚は0.9秒ととても早く素早くお手入れ可能です。顔やVラインからワキや腕など広範囲に使うことができます。

CYDEN「スムーズスキン bare plus」SSBARE-PLUS-BLK

1分間に100回の連続照射モードでスピーディにお手入れ可能なモデルです。ボタンを1つ押すだけの簡単操作で気になる部位の脱毛可能なとても扱いやすい設計となっています。日焼けした肌を感知してくれるスキントーンセンサーが光の出力を自動で調整してくれます。カラーバリエーションはブラック、ヌード、ホワイトの3色から好みのものを選べます。

ブラウン「シルクエキスパート」PL-5223

肌の色に合わせて10段階から最適な光を自動で調整してくれるのが特徴で、「通常」「やわらか」「超やわらか」という3つのモードから部位や肌の敏感さによって調整することができます。ヘッドが小さいためワキや膝などの細かい部位のお手入れにぴったりです。約40万回のフラッシュで性別を問わずおすすめできる1台となっています。

ヤーマン「レイボーテ ヴィーナス」STA-209L

お風呂でVIOまでケアすることが可能な脱毛器。VIOそれぞれの箇所に合った形状の専用アタッチメントとモードを備えており、初心者でも問題なく使用することができます。また肌に優しいソフトモードを搭載していて肌への刺激を抑えながら優しくケアすることも可能です。肌を労わりたい人にはとてもおすすめできる商品です。

パナソニック「光エステ」ES-CWP82

こちらは皮膚科専門医監修の高出力かつ素早くムダ毛を処理することができる光美容器となっています。内臓のWランプは連続発光と波長調整フィルターでパワフルに処理してくれますが刺激もしっかりと抑えてくれます。アタッチメントはフェイス、ボディ、ビキニ用の3種類があり、出力レベルを肌色に合わせて調整する肌検知センター搭載で安心して使用できます。

まずは気軽に家庭用脱毛器にトライ

これからの季節女性が気になるムダ毛ですが家庭用光美容器や脱毛器は自宅で簡単にケアをすることができます。脱毛方法や照射回数、アタッチメントなど商品の特徴をしっかりと抑えて自分に合った商品を見つけましょう。男性の方はぜひメンズ専門サロンのMENTEで脱毛体験してみてください。毎日の髭剃りもラクになりますし、市販脱毛器では経験できないツルツルお肌を手に入れることができますよ!

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックお願いします。

閉じる