メンズヘッドスパ

自宅で簡単リラックス!ヘッドスパのやり方やメリット、機器を詳しくご紹介

こんにちは!MENTE PRESS編集部です。突然ですがヘッドスパを皆さんはご存知でしょうか?ヘッドスパとは、オイルなどを使った頭へのマッサージのことで、今では美容室で見かけないところはありません。男女問わず大人気の施術メニューとなっています。汗っかきや、頭皮、髪のべたつきが気になる方には頭皮をすっきりさせれるので特におススメの施術です。

人気のヘッドスパを自宅で体験?

メンズヘッドスパ

そんな人気のヘッドスパが今では自宅で簡単に行うことができる方法があるんです。今回は自宅でのヘッドスパに必要な方法や道具そしてポイントについて詳しくご説明します。もちろんプロのエステシャンにしてもらうのが一番なのですが、自宅でもかなりクオリティ高く実践できますよ!

ヘッドスパとはマッサージの一種

ヘッドスパとはその名の通り頭皮に対するマッサージのことを指します。昨今、ヘッドスパはほとんどの美容室が施術を1つのメニューとして行っており、様々なオリジナリティ溢れるメニューがあります。

そんなヘッドスパですが、一般社団法人日本ヘッドスパ協会はヘッドスパを以下のように定義づけています。

美容技術に癒しの有効性を取り入れることで、美的向上心の高い人たちの満足度を高める、美と健康の総合技術である。 
出典: 一般社団法人 日本ヘッドスパ協会

このことからも、ヘッドスパは健康面や美容に高い効果があると期待されています。マッサージによって血行を促し、心身に良い効果が期待できるでしょう。

ヘッドスパの効果

ヘッドスパによりどのような効果が得られるのか?主に以下の3点があります。それでは具体的に説明していきましょう。

1. 疲労回復
2. 頭皮や毛髪のケア
3. 顔のリフトアップ

疲労回復

頭皮のコリをほぐすことにより、肩こりや目の疲れを軽減し、同時にアロマオイルを使ったマッサージにより精神的なリラックス効果も期待できます。リラックスすることで不眠症が治った!というような声も上がっています。

頭皮や毛髪のケア

頭皮の毛穴の汚れをしっかり落とすことで、ふけやにおいを防ぐこともできます。また、マッサージによる頭皮の刺激で毛髪の発根促進に繋がる場合もあります。その他に、シャンプー後のトリートメントやドライをしっかり行うのが基本のため、髪を美しく保てます。

顔のリフトアップ

頭皮は顔の皮膚と繋がっているため頭皮全体のコリをほぐすことで顔のたるみやむくみの解消に期待でき、頭皮へのマッサージにより顔の皮膚を引き締めることもできます。これにより、ナチュラルにフェイスラインが引き上げられるため「ヘッドスパを行うようになってから表情が明るくなった」という効果も期待できます。

このように、たくさんの効果の得られるヘッドスパが自宅で簡単に出来たらと思いますよね。「美容室やサロンなどの専門店じゃないとできないのでは?」と思われている人も多いと思います。実は、ヘッドスパは自宅でも炭酸水や家電を使って簡単に行うことができるのです。

自宅ヘッドスパのポイント

自宅でヘッドスパを行う際は、以下のポイントに気を付けましょう。これらの条件を気にせず実施すると、皮膚に炎症を起こしてしまう場合があります。

頭皮の状態が良いときに行う

頭皮に傷や吹き出物ができてしまうこともあると思います。傷や吹き出物があるのにヘッドスパを行ってしまうと肌を傷つけてしまう原因になりかねません。そんなときは治るまで我慢し、完治後にヘッドスパを行ってください。

やりすぎない

長時間ヘッドスパをやりすぎてしまうと頭皮にダメージを与えてしまう可能性があります。5分から10分を目安にしましょう。また、頻繁なヘッドスパも控えましょう。あまり長時間やり過ぎると軽い炎症を起こしてしまう恐れがありあす。

自宅で簡単ヘッドスパの準備

まず初めにヘッドスパに使う道具からご説明しましょう。たくさんの道具が必要と思っている方もご安心ください。用意するものはたったのこれだけです。これで夢の自宅ヘッドスパ生活の始まりですよ。

・シャンプー(普段使っているものでOK)
・炭酸水(砂糖が入っていない常温のもの)
・空のペットボトル

どちらもスーパーやコンビニエンスストアなどで簡単に手に入るものばかりで、いつでも気軽に試せるのが簡易版ヘッドスパのいい点です。しかも炭酸水は1本あたり約100円と安価なため、お財布にも優しい。

なぜ炭酸水なのかというと、炭酸水に含まれる炭酸ガスは血行を促進する効果があるからです。水に溶けた炭酸は非常に微細な分子構造のため、皮膚に触れただけで血中の二酸化炭素濃度が上昇します。炭酸が吸収された部分が酸欠であると脳が判断し、その部分に新鮮な血液を送り込もうとするため、抹消血管の拡張と血流の増加が起きます。この炭酸水の効果を利用することにより頭皮の血行促進が可能なんです。

自宅でヘッドスパの方法

メンズヘッドスパ

道具の準備が終わりましたら早速自宅ヘッドスパの開始です。用意するのは先ほど「自宅で簡単ヘッドスパの準備」で説明した3つの道具にになります。

髪をブラッシングし、汚れを浮かせる

髪の根本からしっかりブラッシングを行い、頭皮の表面のホコリや汚れを浮かせていきます。こうすることにより、より高い効果が期待できます。

シャンプーに炭酸水を混ぜ、炭酸シャンプーを作る

ペットボトルの中にシャンプー(1~2プッシュ程度)と炭酸水(50ml)ほどいれて、混ぜていきます。簡単な炭酸シャンプーの完成です。

ぬるま湯で髪を予洗いする

30秒から1分ほど時間をかけてぬるま湯で髪をゆっくり洗っていきます。この際、指の腹で頭皮を優しくマッサージしていきましょう。洗い終わっりましたら髪の水気を軽く切ります。

炭酸シャンプーを使い、洗髪する

2番の手順で出来上がった炭酸シャンプーを使い、髪を洗っていきます。頭皮全体をももみこむように洗い、シャンプーをしっかり泡立たせてください。その際に絶対に爪は立てないでください。指の腹で頭皮をマッサージするように洗うことがポイントです。

炭酸水でシャンプーを洗い流す

残りの炭酸水を髪にかけてシャンプーを洗い流しましょう。もし炭酸水が無くなったらシャワーでも問題ありません。シャンプーはいつも通り行って大丈夫ですが、できれば低刺激のシャンプーがおススメです。アミノ酸やアルコールフリーのものを使うと頭皮への刺激を抑えれます。

自宅でプロ並みヘッドスパの準備

次に、機械やオイル、クリームなどを使った自宅で行う本格的なヘッドスパについてご説明します。

まずは本格的な自宅ヘッドスパ用の機械の説明です。ヘッドスパ用の機械は通販や家電量販店で、ヘッドスパ用のオイルやクリームは、ドラッグストアや通販で簡単に購入できますのでご安心ください。

パナソニック頭皮エステサロンタッチタイプルージュピンク調EH-HE99-RP

お風呂で利用可能なコードレス式のヘッドスパ家電。ブラシは二種類あり、「かっさブラシ」と「ノーマルブラシ」があり、好みにより使い分けることが可能です。まるで手でマッサージされているような気持ちよさを手軽に楽しめます。

頭皮エステ スカルプD メカノバイオ

男性向けシャンプーで人気のスカルプⅮのメーカー、アンファーとパナソニックが陽動開発したのがこのヘッドスパ家電です。もちろん男女兼用です。こちらは気持ちよさに定評があり、頭皮を直につかんでいるような密着感にこだわっています。

髪質改善研究所 ボタニカルヘッドスパ(270g)

シャンプー後に使用するヘッドスパ用クリームです。スパイシーハーブの香りがすっきりとした心地よさを演出し、爽快感がくせになってリピートする人も多いようです。

無印良品 ホホバオイル JOJOBA OIL 200ml

お手ごろ価格で買えるホホバオイルは、初めてヘッドスパをする人におすすめ。伸びがよくべたつきの少ないホホバオイルはヘッドスパだけでなくスキンケアとしても使えるために、なにかと重宝している人が多いようです。

自宅でプロ並みヘッドスパの方法

メンズヘッドスパ

本格的なヘッドスパを行いたい方は、自宅で簡単ヘッドスパの方法でご紹介したシャンプーとマッサージに、以下の工程を加えます。

・頭皮のクレンジング
・トリートメント
・ドライ
・頭、首、顔のマッサージ

では、それぞれの工程について詳しく見ていきましょう。これであなたも自宅にいながら夢のヘッドスパを体験できます。

頭皮のクレンジング

シャンプーとマッサージの前にオイルを使用して頭皮のクレンジングを行います。用意するのは以下の通りです。

・オイル(ホホバオイルなどの、油脂を使用したもの)
・ラップ
・ブラシ
・タオル

次に手順をご紹介していきます。

1.ブラッシングを行い髪の絡まりをほどいていきます。これにより髪についたホコリが取れてオイルがなじみやすくなります。

2.髪が乾いた状態で、頭皮全体にオイルが行きわたるよう数か所にオイルをつけていきます。そして指先で広げます。

3.爪を立てないように注意しながら、頭皮全体にオイルを広げたら、指の腹を使って頭皮をマッサージしながらオイルをなじませます。

4.頭全体をラップで包みます。その上からお湯で濡らしたタオルを巻いて頭を蒸らしていきます。5分ほど蒸らします。湯船につかっても問題ありません。

トリートメント

トリートメントは必ずしも必要というわけではありませんが、シャンプー後にトリートメントをすることにより毛先をケアすることが可能です。トリートメントはシャンプーとマッサージのあとに行います。

手順は以下の通りです。

1.適量のトリートメントを手にとり、毛先につけていくのですが、この際頭皮に直接トリートメントがつかないよう注意してください。手にとる量は、1回につき500円玉1枚分程度が目安になります。商品の注意書きをよく読み正しく使用しましょう。

2.髪を優しくブラッシングしトリートメントをなじませます。こうすることにより、毛先につけたトリートメントが全体になじみます。

3.お湯でトリートメントを洗い流します。トリートメントが残らないようしっかりと洗い流しましょう。

ドライ

洗ったあとにしっかりと乾かすことにより、髪を美しく保つことができます。この工程はトリートメントのあとに行います。

手順は以下の通りです。

1.ドライヤーの温風機能で地肌を乾かします。肌から15cmから20cm離して使いましょう。近すぎてしまうと髪へのダメージややけどの原因になりかねません。

2.地肌が乾いたら次に毛先を乾かしていきます。髪の中間から毛先に向かうようしっかり乾かしていきましょう。

3.冷風機能を使って髪全体を冷やします。髪は熱を持つと表面を保護するキューティクルが開いてしまいます。このままでは髪にダメージを与えてしまうため、冷風により温度を下げて、キューティクルを閉じる必要があります。

頭、首、顔のマッサージ

マッサージとの組み合わせによりヘッドスパは高い効果を実感することができるでしょう。より具体的な手順をご説明します。

手順は以下の通りです。

1.親指を首の付け根に置き、ほかの指で後頭部を持ちます。指先で首の筋肉や頭皮のコリをほぐしながらゆっくり頭頂部に向かってマッサージします。

2.指の腹を使って頭頂部を円を描くようにほぐし、そのまま後頭部に向かってマッサージしましょう。

3.指ではじくように両手の指の腹で頭皮を掴み、離します。痛くない程度の強さで頭をマッサージしましょう。マッサージはお風呂から出た後のまだ体温が高い状態で行うのがおススメです。体温が高いうちに行うと血行が良くなり、老廃物が体外に出やすくなるのです。

ヘッドスパの最適な頻度

メンズヘッドスパ

ヘッドスパは確かに気持ちいいものです。しかしやりすぎてしまうと頭皮に逆効果になり、炎症を起こしてしまう可能性があります。どのくらいの頻度が目安かというと週に1回程度、また乾燥肌の人は2週間から1か月に1回程度がおススメです。

自宅でも簡単に試せるヘッドスパの効果や方法について説明してきましたがいかがでしたでしょうか?頭をスッキリさせたい人はもちろん、目の疲れや肩こりを解消したい人、髪を美しく保ちたい人も是非気軽に試してみてくださいね!

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックしてみてくださいね。

閉じる