韓国男子 恋愛

メンズ専門エステスタッフが教えるモテる韓国メンズメイクのやり方やコツ紹介

こんにちは!MENTE PRESS編集部です。多くの男性がメンズメイクをしている美容大国韓国。空前の韓国ブームにより、日本でも男性がメイクをすることが増えてますよね。最近では、韓国の会社がプロデュースしたアイドルが日本でもデビューしたり、韓国風のメイクをする人が増えてきている印象があります。

今回は、そんな韓国男性アイドルに憧れる日本男子必見。バレずにモテる韓国風のメンズメイクの方法をMENTE PRESS編集部がご紹介していきます。

日本人で韓国風メンズメイクをすることは可能?

韓国メンズメイク

日本人男性の顔は他のアジアの国々よりも韓国人の顔に近いため、メイク自体に少しコツは必要なものの、韓国風メンズメイクをすることは可能です。スキンケアを欠かさず行い、メイクを行えば誰でも韓国人ぽくなれますし、海外では日本人はよく韓国人に見間違われることもありますので尚更です。

「目が小さいことがコンプレックス」「一重だから難しそう」そう考える男性も多いでしょう。ですがそんな方も安心してください。アイメイクをすれば誰でも韓国アイドル並みのメンズメイクができますよ。ただしあまり濃いメイクは日本では受けないので注意です。

韓国メンズメイクをする時の注意点

「濃いメイクをしないこと」これが韓国メイクをするときの注意点になります。韓国人に寄せようと意識しすぎてメイクが濃くなりすぎると不自然でメイクをしているのがばれてしまったりすることもあります。韓国人も一般の人はナチュラルにメイクを施すようにしています。

編集部のライターたちも韓国によく行くのですが、濃いメイクの男性は少ない印象を受けます。ナチュラルなメイクを意識して濃すぎるメイクは気を付けた方がいいでしょう。日本では特にメンズメイクは濃すぎると印象が悪くなるので、バランスが大事です。

メンズメイクをする前に韓国人が必ずやっていること

韓国メンズメイク

韓国人男性に白い肌が多いのはメイクをする前のスキンケアに秘密があります。もちろんメイクのおかげでもあるのですが、韓国人男性はほぼ100%と言えるほど日々のスキンケアをしっかり行っています。スキンケアによりお肌の調子が整い、肌質改善ができたり、化粧のノリが良くなって、肌を明るく見せる効果があります。

スキンケアの順番は洗顔、導入液、化粧水、乳液になります。メイク初心者のメンズは特にこの順番をおぼえておいてくださいね。

韓国のメンズメイクと日本のメンズメイクの違い

韓国と日本のメイクにはどういった違いがあるのかみなさんご存知でしょうか。

韓国のメンズメイクは、顔のパーツを一つ一つ強調させるのが特徴です。ですので日本風のメイクと比較すると使うコスメの量も多く、テクニックが必要になります。その代わりにコツさえ掴めば韓国アイドル並みの顔に近づくことができるでしょう。

対して日本風のメンズメイクは、全体的にナチュラルなメイクをする人が多いようです。そのため日本風のメンズメイクはメイクをしているのを感じにくく、比較的簡単にメイクをすることができるのが特徴です。日本のメンズメイクは特に薄く塗り、バレないようにするのが重要です。

韓国メンズメイクのやり方を徹底解説

それでは早速、今回のテーマであるメンズメイクに入っていきます。YouTubeでもたくさんの人が韓国メンズメイクに挑戦している動画がありますので是非見てみてくださいね。ユーチューブのメイク動画は韓国好き日本男子は必見ですよ。

韓国男子ベースメイク編

ベースメイクは韓国メイクをするうえでもっとも重要と言っても過言ではありません。ベースメイクとはメイクの土台のようなもののことで、ベースメイクをしっかり行うことで、メイクアップがしやすくなり、白肌を手にすることができます。

ベースメイクはしっかりしないとメイクが浮いてしまったり、肌荒れの原因になりかねないのでしっかりと行いましょう。

BBクリームで肌を整える

韓国メンズメイク

BBクリームとは、1本でベースメイクのほとんどのことをしてくれる万能アイテムです。初めにこちらを使って肌をきれいにします。細かくゆうと、BBクリームは日焼け止め、ファンデーション、化粧下地とメイクに欠かせない役割を持っているのです。

使用方法は、おでこ、両頬、鼻、顎にBBクリームを乗せましょう。あまり量は付けすぎないように注意しましょう。BBクリームを乗せたら顔全体に指やスポンジを使ってなじませていきます。スポンジを使うと均等に伸ばすことができるので仕上がりが綺麗になるでしょう。

コンシーラーで気になる部分をカバー

BBクリームの次はコンシーラーです。青髭やクマ、肌の赤みなどをコンシーラーを使うことで抑えることができます。コンシーラーの使い方はとても簡単で、気になる部分に置くようにして使います。そして先ほどと同様にスポンジで軽く押し付けるように伸ばしていきましょう。

コンシーラーはBBクリームと違い、肌を補修するためのアイテムです。ですので塗りすぎると色味が浮いたり、化粧がヨレやすくなるので塗りすぎには注意してください。

フェイスパウダーで韓国人顔負けの美肌を

最後はフェイスパウダーでベースメイクを仕上げましょう。ホルモンの影響により女性よりも男性の方が皮脂の分泌量が多くテカリやすいので必ずフェイスパウダーを使って、肌のテカリをなくしましょう。適度につければ、韓国アイドルのような白くテカリのない肌を作ることができます。

ほとんどのフェイスパウダーはパフが付いているのでパフに3分の1程度とってメイクしていくとパウダーの量を調整しやすいですよ。

韓国男子メイクアップ編

韓国メンズメイク

できる限りナチュラルなメイクをするのがポイントで少しテクニックが必要なメイクをしていきます。そのため、使用するコスメの色味が肌色に近いものや、あまり目立たないマットな質感のものが多いです。

シェーディングで顔の輪郭を補正

シェーディングを使うことで小顔を作ることができ、顔の陰影を強調するアイテムです。使い方としては、顔の輪郭に沿って色の濃い方を外側にして塗っていきます。塗りすぎてしまうと化粧が浮いてしまうので、あくまでナチュラルに仕上がるようにしていきましょう。

アイブロウで韓国人風眉毛を作る

アイブロウを使って眉毛を整えていきましょう。眉毛は顔の中で重要なパーツとされており、顔の70%の印象は眉毛で決まると言われています。アイブロウの色はとても多く、選ぶのを迷ってしまうという男性も多いと思います。

そこで、おすすめなのがアイブロウを選ぶ時に、自身の瞳の色に注目しましょう。瞳の色は眉毛の色に近いので同じ色のアイブロウを選ぶことでナチュラルに仕上げることができます。あまり眉毛は剃らずに上からアイブロウを薄く伸ばしていきます。韓国人は元の眉毛を残しつつ整えている人が多いので何事もやりすぎには注意が必要です。

アイシャドウで目元をナチュラルに協調

韓国人はアイシャドウをしている男性が多い印象があります。使いかたはまずアイシャドウの一番濃い色を小指で取り、目のキワに引き伸ばします。こうすることにより目の輪郭を拡大させて目を大きく見せることができます。次に人差し指で薄い色のアイシャドウを取って、まぶた全体に塗ります。

これで目の陰影をはっきりさせることができ、韓国風アイメイクが完成となります。

リップで血色をプラスする

リップは韓国メンズメイクをする上で一番に注意が必要になります。色が濃すぎると女性的なイメージが強くなってしまいますし、浮いてしまう可能性があります。オレンジ色や薄いピンク色を使えば韓国人風の唇に仕上がるのでおススメです。

使う時は唇の真ん中にサッと塗り、全体にべったり塗るのは避けてください。塗りすぎてしまった場合はティッシュオフして色味を調整しましょう。

韓国男子メイク番外編

アイラインを使うことも韓国メンズメイクではおススメ。目を大きく見せる効果があります。アイラインを引けば一気に韓国アイドル風の目元に早変わり。メンズメイクもここまでこだわれば素敵な韓国メンズになれますよ。

あまり韓国人男性でも使っている人は多い印象にありませんが、アイドルのような目元の印象を作れます。目上まぶたのキワに沿って薄く塗りましょう。

カラーコンタクトを使って目元を盛る

普段は使用することはありませんが、カラーコンタクトを使えば目元をもっと盛ることができます。ぬけ感のある爽やかな目元を少し色素が薄めのカラーコンタクトを使うことで簡単に作れます。

韓国メンズメイクまとめ

韓国メンズメイク

韓国メンズメイクについてご紹介させていただきました。誰でも簡単に韓国アイドル並みの顔にコツさえ抑えれば近づくことができます。ぜひこの記事を参考にして韓国のメンズメイクに挑戦してみてくださいね。

弊社運営のメンズ専門エステサロンMENTEでもオシャレ男子たちはフェイシャルエステとメイクをされている方も多いです。今は男子もメイクをする時代です。情報を吸収してオシャレ男子になりましょう。

同時にメンズメイクをするにはベースのお肌の手入れも大事です。MENTEではベースのお肌を整えたり、ヒゲやボディの脱毛も丁寧に施術していますので、ぜひそちらもご検討ください。ヒゲ脱毛後は化粧のノリも変わってきますよ!

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックお願いします。

閉じる