メンズメイク上級者必見の男性も使えるアイシャドウ特集・選び方も

こんにちは!MENTE PRESS編集部です。まだまだ日本ではメンズメイクをしている人は少ないのが現状ではありますが、お隣韓国の方では女性と同様にアイシャドウを使ったメイクが男性の間でも流行しています。BTSを筆頭に美しいメイクをしている男性はとても多いです。今回はメンズにおすすめできるアイシャドウを使ったメイクのやり方や、メンズも使えるアイシャドウの商品をご紹介します。

メンズアイシャドウのおすすめの選び方

日本ではあまりなじみのないメンズアイシャドウですが、韓国ではポピュラーになりつつあります。目立たない程度のアイシャドウであれば、血色を良くしたり、目を大きくはっきり見せることができるためです。そんなアイシャドウの選び方のポイントをご紹介します。目の形によってメイクのやり方やアイシャドウの選び方は変わってきます。おすすめのアイシャドウを目の形別に解説していきましょう。

クールな奥二重さん向けアイシャドウ

色の濃いアイシャドウは奥二重の人が使うと二重幅が狭く見えてしまいます。肌色より明るめのアイシャドウを使うと目が大きく、印象的な顔立ちに見えるので、光をいれるようにして二重幅を強調していきましょう。奥二重で目が小さいのが悩みの人はアイシャドウを涙袋に入れて目を大きくみせる方法もおすすめですよ。

キリっと一重さん向けアイシャドウ

目の縦幅の狭さに悩む一重の人にはダークカラーのアイシャドウで目を大きく見せる方法がおすすめです。影のようにダークカラーのアイシャドウを使うと、目の縦幅が広がって見えたり、疑似的に二重に見えたりなど目を大きく見せることができます。一重の人は濃いめのメイクでも化粧感が出にくいのでしっかり目のメイクに挑戦することがおすすめです。

ぱっちり二重さん向けアイシャドウ

基本的にどんなアイシャドウでもぱっちりとした二重の人は似合います。しかし目元のメイクを派手にし過ぎてしまうと女性的な印象が強くなってしまうので注意してください。目を丸く大きく見せすぎないのがポイントです。こういった目は女性っぽくなったり、幼く見えてしまいます。肌馴染みのいい色のアイシャドウをさりげなく使えば、メンズらしさをキープしたままアイシャドウを使いこなすことができます。

こだわりのアイシャドウのタイプで選ぶ

パウダータイプやジェルタイプ、リキッドタイプなどアイシャドウは様々な種類があります。仕上がりの質感も種類によって変わってきますので、質感の好みと商品のタイプから好みのものを選ぶのがおすすめです。パウダータイプのアイシャドウは初心者でも使いやすい商品が多いので1度チェックしてみるといいでしょう。周りにアイシャドウを塗っていることがバレたくない人はマット系やシアー系、逆に主張の強いメイクをしたい人はラメやパール系のものがおすすめです。

メンズ向けのアイシャドウとは?

韓国のコスメブランドではメンズ向けの商品が販売されていますがほとんど女性向けのものと違いがあるというわけではありません。商品数もメンズ向けのものは多いわけではないため、ほとんどの人が女性向けに販売されているアイシャドウを使うことになります。メンズメイクにおいては派手すぎず主張が少ない、肌馴染みのいいカラーのアイシャドウがおすすめです。

派手なアイシャドウでジェンダーレスな雰囲気を出すのもおすすめですが、普段使いではマットやシアー系の質感のブラウン系パレットを使うと良いでしょう。

メンズがアイシャドウを入れることのメリット

メイクのやり方によって様々なメリットがあります。元々の顔立ちを整っているように見せることができたり、さりげなく彫りの深さを強調するようなナチュラルメイクなどがあります。目元の印象を強く、顔立ちをはっきりさせるためにさりげなく目元に立体感をプラスしたり、二重幅や目の幅自体を広くみせたり、涙袋を強調して目を大きく見せるようなメイクがあります。

アイシャドウが目立つアイメイクをすれば最先端でおしゃれなメンズのイメージになります。女性的な印象は少し強くなるかもしれませんが、個性的な強い印象を与えることは間違いないでしょう。メンズでもしっかりとアイシャドウを入れているのが分かるようなメイクを韓国のアイドルやジェンダーレス系のモデルはしていることがよくあります。

瞳や髪のカラーに相性の良いものを選ぶ

瞳や髪の色にアイシャドウの色が馴染んでいるかどうかはとても重要なことです。ブラウン系のパレットをメンズは使うことが多いので、自分に似合うブラウンがどんな系統なのか把握する必要があります。パーソナルカラーを使えばどんな色が自分に合うのか判断することができます。大まかには肌が赤みがかっていて、手首など肌から透ける血管が青や青紫に見える人は「ブルーベース」、黄味がかった肌で、肌から透ける血管が緑色に見える人は「イエローベース」と言われてます。

アッシュブラウンや赤みがかったブラウンはブルーベースの人に、ゴールドやオレンジなど黄味がかった色のブラウンはイエローベースの人に似合います。

メンズ向けのアイシャドウのやり方解説

基本的なアイシャドウのやり方を手順ごとに説明していきます。大事なことは、濃くなりすぎないこと。日本ではメンズアイシャドウはあまり認知されていませんので下手をすると色々と詮索されてしまいますので注意が必要ですよ。

アイシャドウベースを塗る

アイシャドウでメイクをする前にまぶた全体にアイシャドウベースを塗ります。アイシャドウベースを持っていない場合は化粧水で肌を整えてアイシャドウパレットの明るい色で代用してもいいですよ。目元の印象を明るくするために明るい色のアイシャドウやアイシャドウベースを最初に塗ります。

なりたい目の形に合わせてグラデーションを作る

ベースを整え終わりましたら、カラーのアイシャドウを入れていきましょう。引き締まった印象にしたいなら、縦割のグラデーションを目の横幅を強調するために作ります。目の幅を3つに分けて、外側に濃い色を入れ、内側に向けて明るい色を入れていきましょう。目を大きく見せたい場合は、横割のグラデーションがおすすめで、目を閉じてアイホールを横に3つに分けて、内側に暗い色、外側に明るい色を乗せます。

涙袋に明るい色を乗せる

かっこいいメイクをしたい人は不要ですが、可愛らしい印象のメイクをしたい人は涙袋を作るとよいでしょう。目の下に肌よりも明るいアイシャドウを乗せれば涙袋があるように見えます。

メンズアイシャドウのおすすめブランド

それでは最後に、編集部おすすめのアイシャドウをご紹介します。メンズアイシャドウと言っても実際はメンズだけの物はほとんどありません。女性向けのアイシャドウをうまくメンズも使っているということです。ぜひ活用してみてくださいね。

スモーキーラウンドアイズ BR-1

スモーキーで深みのあるカラーが特徴のスモーキーラウンドアイズは、ブルーやグリーン系などトレンド感のあるカラーが揃っています。明るい色のアイシャドウは女性的な印象になりがちなので、メンズらしいメイクを行いたい人にはこういった落ち着いた色のアイシャドウがおすすめですよ。

スキニーリッチシャドウ SR01 ベージュブラウン

ラメやパールが控えめでさりげないメイクができるエクセルのスキニーリッチシャドウは、誰にでも似合うニュートラルなブラウンになっています。4色入りでグラデーションも可能なので、このパレット1つでアイメイクを完結することが可能です。初心者におすすめのパレットですね。

ワイドルックアイズ BE272

こちらの商品は目を大きく見せれるように作られているカラーリングのアイシャドウで、明るい色で目元を明るく見せ、暗い色で彫りを深く見せるという2色使いのアイシャドウです。スーパーや薬局で1000円ほどで買えるので、コストパフォーマンスもよく人気です。メイク初心者のメンズでも問題なく使うことができます。

プレイカラーアイズ ワインパーティー

10色入りの珍しいプレイカラーアイズは、韓国のコスメメーカー「エチュードハウス」からリリースされています。10色を組み合わせて色々なメイクをすることができるので、日替わりでメイクの雰囲気を変えたり、色々なメイクを試して自分に合ったメイクを見つけることもできます。こちらのワインパーティーはトレンド感のあるメイクを楽しむことができます。韓国アイドル使用コスメとしてYOUTUBEでも紹介されている人気の商品です。

PRO SINGLE SHADOW G10

AKB48の指原莉乃さんがテレビで使っていたことから人気になった韓国のコスメメーカー「クリオ」のPRO SINGLE SHADOWは華やかなラメが特徴です。大粒のラメが動くたびに光るので華やかな印象になり、モデルや韓国のアイドルなど芸能人の愛用者も多いとか。メンズの普段使いには向いていませんが、ここぞといった時に使ってみてはいかがでしょうか。

トーンアップアイシャドウ ナチュラルブラウン

安くてコスパのいいアイシャドウを探しているメンズにおすすめなのはセザンヌのトーンアップアイシャドウです。ほとんどの薬局やスーパーなどでも取り扱っており、とても入手しやすいです。3色入りでシンプルなため、簡単にグラデーションを作れます。アイシャドウを始めて購入する人におすすめの商品と言えるでしょう。

シングルアイカラー BLACK HOLE 017

ラメもパールも入っていない真っ黒なカラーが特徴のヴィセ・アヴァンのシングルアイカラー「BLACK HOLE」は、目のキワに細くアイラインのように引くことで、韓国アイドルのようなメイクをすることができます。また目を囲むようにしっかり入れれば、ハロウィンなどのイベントの時にも活躍してくれるでしょう。

トリプルアイシャドウ サンドウェーブ

コストパフォーマンス抜群の韓国コスメメーカーのミシャは、持ち運びも簡単で、メイク直しにも便利に使うことができます。こちらはラメやパールが入っていないマットタイプのアイシャドウで、さりげなく彫りの深さだけ足したいメンズや化粧感を出したくないメンズにおすすめのカラーとなっています。

アイシャドウベースSB スキンベージュ

こちらはアイシャドウの下地として使う商品で、アイシャドウの発色を助けてくれます。メイク初心者のメンズにはアイシャドウベース単品で使ってさりげないおしゃれを楽しむのもよいでしょう。塗るだけでクマをカバーしたり、目元の印象を明るくすることができますので、メンズでも使いやすいです。Youtubeでも美容系Youtuberの動画でもよく紹介され、大ヒット商品となっています。

ウォーターバームシャドー BR373 ブラウン 4g

こちらはバームタイプの単色アイシャドウで、アイシャドウベースとしても使えるシアーな発色なので、化粧初心者でも無理なく使えます。目元の乾燥によりパウダーだとうまくできないという人や、さりげなく目元を明るくしたい人におすすめ。ラメがしっかり入っているので塗りすぎると女性的な印象を強くしてしまいますので注意が必要です。ベージュやホワイトのカラーは、目の下に塗って涙袋を強調することもできます。

メンズアイシャドウの選び方まとめ

メンズメイクはいまや韓国だけでなく日本でも少しずつ浸透しつつあります。やり方がわからないという人も今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。あまり濃すぎると目立ってしまいますが、自然でナチュラルに見える自分に合ったアイシャドウを見つけてくださいね。

大阪メンズ専門脱毛エステ【MENTE・メンテ】

スタッフは男性のみ。男性のためだけの隠れ家高級サロン「MENTE・メンテ」。男に磨きをかける、脱毛やヘッドスパ、フェイシャルや痩身、アイブロウまで幅広くご用意しております。プロフェッショナルが提供する極上の時間をお楽しみください。脱毛やエステに興味がある方は下記バナーをチェックお願いします。

閉じる